*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

台所用品

盆ざるとエコスタンド

IMG_9352


盆ざるを買った ← フライパン倶楽部 ネット注文

盆ざるのイメージは、竹製だが、これは、ステンレス 。

ブロッコリーを茹でて使ってみた。
ボウル型のザルよりも、表面積が広いから、
ブロッコリーが重ならずにすむ。

 ブロッコリー1個分を茹でた。
 全部が、重ならずに広げられる。
 ↑ 写真は、ブロッコリー半分ぐらいの量。
  網目が見えるようにと、ブロッコリーを半分お皿に入れた。

竹ざるの方が、見た目は、いいけど・・・
きちんと乾かしてやらないと、端っこが黒くなる。

その点、ステンレスだと、扱いが簡単だ。
わたしのような、ズボラ人間には、ステンレス がいいかも。

揚げものをにも、使えると聞いた。
確かに、ステンレスだから、ガンガン洗えるから、いいかも。

20センチ、24センチ、27センチの3種類のサイズ。
どれにするかと悩んだけど・・・

選んだのは、24センチ。
20センチは、小回りが効いていいかもしれない。
27センチは、我が家には、大きすぎるかな?

IMG_9346


気軽にちょいちょいと使えるようにと、ぶら下げることにした。
ぶら下げられるようになっている点も、優れもの。

ちなみに、下に見える、ペットボトルを干しているもの、
キッチンエコスタンド これも買った。

ペットボトルや、水筒は、毎日使って、毎日洗う。
いつも、ゴロゴロ、ゴロゴロしてしまう・・・

こちらは、しっかりした素材で、きちんと自立するので、
ストレスなく使える。

昔、安いのを買ったら、不安定で、倒れてばかり・・・
だから、しっかりしたのが欲しかった。

こんな、日々使う台所用品は、機能が大切だ。
ガンガン使えること、使いやすいことが、第一ポイント。

そして、見た目、これが、いいかどうか、これも大きなポイント。

キッチンは、それでなくても、いろいろな道具で、煩雑となる。
のでので、シンプルで、色がないものが、欲しい。

見た目のいいシンプルなものは、だいたい、使い勝手もいい。
今のところ、上記の2点については、文句がない。

・・・

3月以降、どこにも行けない、行かない、日々の中、
ネットで、注文したもの、リスト。

盆ざる・エコスタンド
パンの粉 バターなど 2回の注文
コラーゲンペプチド 
マスク用の布 2回
パンツの型紙

何かポチッとしたい時・・・そんな気分になることもある・・・
で、そんな気分のとき、注文したものたち。
意外と手堅い(ただのケチ!?)かも、わたし・・・苦笑

IMG_9357


パンを山ほど作って送ってくれた、友だちに
ほんの気持ちとして、この盆ざるを送った。

まー、なんとも、地味なお礼だわ・・・笑

盆ざるは地味だけど、イチゴは、元気の出る量!
ジャムを作ったらしい。










木の形のままの器

IMG_8468


頂いた、手作り木の皿に盛り付けたのは、
低温調理で作った、ローストビーフとローストポークの端切れ。
それに、残り物の葉っぱたち。

めんどくさいから、ビーフとポークを一緒に作っちゃったけど、
これは、ダメだ・・・
ポークは上手くいったけど、ビーフはイマイチ・・・

って、お安いビーフだったからかなぁ〜笑

IMG_8466


器の全体像。
木の特徴をそのままにしたお皿。
盛り付けが、もっと上手になりたい・・・と思う^^;

・・・

昨日、事務所に保険屋さんが来た。
去年、事務所併設のアパートで、水漏れが・・・その件について。

水漏れが起こると、全ての仕事を中断して、
事務所にあるだけのタオルを持って、
ご迷惑をおかけした家々を、あちこち謝りながら、水を拭く。

水漏れは、保険対象となる、大きな水漏れだけで、4件あった。

で保険屋さんに言われるまで、気が付かなかったんだけど・・・
・・・それも、どーかと思うけど、わたし・・・

4回も、え〜、そんなに、水漏れしたのか、と思う。

水漏れ以外にも、あれこれのトラブル続発で、
アパートの中を、走り回って、謝り続けた。

さて、その水漏れなどのトラブル、一覧表を作らなくてはならない。

去年は、いろいろありすぎた年で、
正直、一つ一つに、記憶があまりない・・・

次から次に、目の前のことを、やっつけ、はい、次!
目の前のこと、だけ! をこなすのに、精一杯、だった。

だから、記憶もなければ、記録もない・・・

どーする・・・ 困った・・・









ストレスフリーなコンテイナー

IMG_7116


DEAN & DELUCAの、このコンテイナーが好き。
ネットでも買える。

お弁当のおかず入れに使っている。
サイズがちょうどいい。

これより、もうひとサイズ大きいのがあって、
そちらは、サラダとか入れる時に使う。
が、出番は、この一番小さいサイズが、だんぜん多い。

すっごくいいところは、洗う時。
スポンジが、する〜っと回り込んでいって、
する〜っと洗剤がついて、きれいに洗えること。

この洗う時に、まったくと言っていいほど、ストレスがない。
家事をする時、少しでもストレスを感じる道具を使うのは、
イヤだ。

ストレスフリーの家事をしたい!

って、家事って、よっぽど気分が乗らない限りは、
基本、めんどくさいことをすることで、ストレスだらけ。。。

これって、わたしだけ???

家事の道具には、ストレスが出来るだけないものがいい、と思う。

ストレスいっぱいの道具、キッチンでのことを考えるだけでも・・・

切れないキッチンバサミ、
少しでこぼこし始めているまな板(千切りキャベツの一部分切れない)
吸い取りの悪い茶碗拭きのふきん、
コップの底に届かないスポンジ、などなど・・・

あげれば、きりがない。

あれこれ使って、これは、ストレスフリーだと思うものは、
ずーっと使い続ける

人に小さなものを贈る時にも、わたしのなかの、ストレスフリーもの、
これのなかから、選ぶことが多い。

小さな黒い調理スプーン、液だれしないドレッシングボトル、
変哲もないふきん、このDEAN & DELUCAのコンテイナー、
などなどは、わたしのプレゼントリストに、常に入っている。

⭐️DEAN & DELUCAからの、回し者ではないです・・・笑
 使っていいと思ったから、書いただけ。
 回し者ではないけど・・・
 ここのチョコとか、クラッカーとか、おいしい〜〜〜
 実店舗では、パンとかお菓子も、おいしい〜〜〜
 




便利な鍋

IMG_7113


小さなジャガイモをいただいたので、全部蒸した。
事務所には、大きめの蒸し器付きの鍋ある。
これ、とっても便利。

今まで、事務所で、お赤飯を蒸したり、いろいろやってる。
鍋は鍋で、大きくて深いので、使い道、多々。

この鍋、スーパーでお買い物してもらうシールで交換。
交換といっても、少しお金を支払うんだけど、
それにしても、うんとお安いお値段で手に入った。

IMG_7107


低温調理機、これを、事務所に持って行って、
鶏胸肉で低温調理をした。

この低温調理機、作る時に、深い鍋がいる。
別に鍋じゃなくてもいいんだけど、寸胴な入れ物が必要。

スーパーで鍋を手に入れた時、低温調理機のことなど考えなかったが、
これを使うにも、ちょうどよくて、よかったと思っている。

IMG_7114


さてさて、蒸したじゃがいもで、じゃがいもサラダを作った。
玉ねぎと人参も、いっしょにいただいたので、きゅうりだけ買って。
事務所での空き時間、おかずが一品出来ると、その日はうれしい。

残った小さなじゃがいもは、全部皮を取り除いた。
皮に少しばかりの、えぐみ、があったため。

この作業も、昨日のグレープフルーツ剥きじゃないが・・・
集中してやりあげると、スカッとする。

とにもかくにも、皮を剥いたじゃがいも、
ここまでしておけば、あとは、すぐになんでも使える。

ただし、梅雨になったから、あんまり長くは持たないと思う。
早めに、使わなければ・・・

煮物にしてもいいし、パンに練りこんでもいいし、
そのまま、ベーコンと炒めてもいいし。
お味噌汁の具にもいいかも、ね! 







鶏ハムと温泉卵を低温調理機で

IMG_6895


鶏ムネ肉を、低温調理してみた。
いわゆる「鶏ハム」と呼ばれ、コンビニやスーパーで人気。
お弁当に添える。

IMG_6892


ムネ肉に下味をつけて1日ほど置いておく。
それを、フードセーバーで真空パックにする。

IMG_6893


↑できあがり

加熱温度、時間は、本やネットで調べるが、いろいろ・・・
どれがいいのか???
研究の余地あり。

⭐️肉類は、サルモネラとか、その他いろいろな問題があるので、
 温度と時間は、気を使う。
 わたしは、正直なところ、責任が持てないので、
 このブログに、温度や時間など、アップはできない。

とりあえず、できた鶏ハムを冷蔵庫で1日置いた。
↑一番上の写真。スライスして、お弁当に入れたもの。

ジューシーで柔らかくて、今まで作ったのとは違う食感。
やはり、低温調理がポイントなのか・・・

IMG_6894


温泉卵も作ってみた。
こちらは、新鮮な卵を買ってきての調理。

温泉卵は気が楽だ。
火がちゃんと通ってなくても、大丈夫だから。

IMG_6897


こんな感じに出来上がった。
なかなかいい感じ。
市販のだし醤油を少しだけかけて食べる。

温泉卵、わたしが買う市販のは、小さなサイズ4個入りで160円ぐらい。
卵の大きさからすると、高いよね〜って思いながら買っていた。
これからは、作れる。

ちょっとうれしい〜!

⭐️フードセーバーとは、真空パックにする機械。
 なくても、ジップロックなどからきちんと空気を抜けばできる。
 が、あったほうが、楽チンに真空にできる。当たり前か。。。苦笑

 ローストポークを作るとき、
 水の中に沈めて、袋の空気を抜く方法でやった。(ネット参照)
 が、わたしが下手くそなのかなぁ・・・上手にできない。。。
 空気が袋に残っていると、水の中で、袋がぷかぷか浮かぶ。
 フードセーバーだと、真空になるので、水の中に沈んでいる。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ