*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

台所用品

カトラリーが欲しい

IMG_4761


我が家のナイフ&フォークは、⇧ こんな、です・・・笑

ナイフは、ロンドンのハロッズで買った、それなりの高級もん。
一方、
フォークの方は、そこら辺で買った、安もん。

ハロッズの方のフォークは、10年ぐらい使ったら、
えの部分とフォーク先の部分と、分離して壊れた。

なので、それ以来、15年以上、安物のフォークを使っている。

ま〜、家で使うので、あまり、いやいや、ぜんぜん気にしない。

我が家は、ナイフ&フォーク、週に1、または、2ぐらいで使う。
チキンを焼いたりしても、必ず、フォーク&ナイフを出す。

素敵なレストランに、行った時には、(ほとんど行かないが)
どこのカトラリーなのかと、チェック、チェック、チェック。

ミツバチマークのカトラリーもいいな〜と、
北欧のカイボイスンもいいな〜と、
いろいろ思うんだけど、これといった、決め手がない。

ところが、先日、見つかった。
ドイツ製のカトラリー。

ナイフの先は丸〜く、フォークの先が細く長い。
これは、「和」っぽいお料理にも違和感なさそう。

ただ、お値段が、半端ない。

ちょっと無理する以上のお値段。
もし、もし、もし、買うとしても、
ナイフとフォーク、2本ずつが精一杯。

う〜ん、ど〜するかなぁ〜〜〜

ただいま、考え中







ステンレスティーポット

IMG_4301


大好きなティーポット。真上からの写真

去年からスタートした、「1000捨」(せんすて)
1000個いらないものを処分する、
わたしとしては、大きなプロジェクト。

後7個で、800個に到達する。
これからの200個だが・・・

1000へのラストスパートは、

少しハードルが高くなりそうだ。
だが、まだまだ、いらないものはたくさん!

それでも、このポットは、最後まで残るポットだ。

将来、うんと将来!? わたしが大おばあさんになって、
ケアが必要になって、施設に入る時、これは持って行く。

IMG_4302


持ち手(ハンドル!?)を横に倒したところ。
大きめのたっぷりサイズのティーポット。

IMG_4303


この、ころんした形が大好き。
紅茶でも、お茶でも、なんでもおいしくなる。

IMG_4304


そして、ステンレスだから、割れない。
わたしが、大おばあさんになって、手元がつたなくなっても、
いやいや、いまでも、かなりつたないが・・・

落とそうが、ひっくり返そうが、割れない。
だから、施設に持って行くころになっても、健在だ。

これは、イギリスのフォートナム&メイソンのティーポット。
友だちが、ロンドンのフォートナム&メイソンから買ってきてくれたもの。

施設に入ったら、
どうして、ロンドンのフォートナム&メイソンなのか、
どうして、友だちが買ってきたのか、

そこら辺の思い出話しを、
繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・同じ話を何度も・・・

たぶん、話すんだろうな〜〜〜笑







新しいお弁当箱

IMG_3386


お弁当箱を買った。
ふたの上に丸みがあるものが欲しかった。

ふたが平だと、
上に盛り上がった、お弁当の中身を、押さえつけることになる。

EA3546B0-DF8F-4550-8F55-40E51F786483


こちら、昨日のお弁当。
↓ ふたをしたところ。

IMG_3393


中身が、押さえつけられてない。

IMG_3397


横から見たところ。
お弁当のふたが、少し上に上がっている。

小サイズがなかなかなくて、探した。
やっとこさ、LOFTで見つけた。

IMG_2541


今までは、野田琺瑯のラウンド型。
これはこれで、使い勝手が良かったんだけど・・・

チン、できないんだよね。。。

お弁当は、基本、冷たくてもいいと思っている。
というか、
中途半端に、温かいお弁当は、ちょっと苦手。

でも、ドライカレーとかなら、少し温められたらいいなと思う。

・・・って、ドライカレー以外に、温めたらいいおかず、
   思いつかない。。。

ま、それでも、お弁当箱にバリエーションがあるのは、うれしい。

あまりモノは増やしたくないけど、
毎日、同じお弁当箱だけなのも、つまんない。

そーいえば、このブログ、書いている、今、思い出した。

お皿お弁当!  確か、以前、サラメシで観たような。

お皿に、ご飯とおかずを盛って、職場に持って行く。
車での通勤のわたし、これ、できるんじゃないっ!?

あ〜、新しいお弁当箱よりも、
オバールのお皿、買えばよかったかな・・・

ま、モノは増やしたくないけど、オバールのお皿、買おう。
ドライカレーなら、そちらの方が、うんといいよね。

   モノは増やしたくない、などなど、のたまうが、わたし・・・
   こーんなこと言いながら、だんだんと、モノは増えていく。









京都に行く・その11 木の器

8ABE8CBB-2553-43BA-9B76-2A9D72F1F8B1


京都、哲学の道沿いのお店で、木の器を買った。
サイズ違いの大小2枚づつ。

↑ 大きい方  白菜とお揚げの炊いたん

63FC4978-9289-4C81-8C13-09B68CD9F72F


↑ 小さい方  大根の皮の即席お漬物風

E4139D09-0FE1-4E4E-A89A-047C99F76301


大小並べると、このくらいの違い。
一番使うサイズの、少し深みのある、取り皿。

84BF16DA-134B-46A1-AC5E-45CB02B75D81


↑ 小さい方  ほうれん草の胡麻和え

4AFDBA66-675C-4CD7-B834-FB64A57FAEE4


↑ 小さい方  白菜の甘酢

503A5ACE-C73A-43A8-907B-4422D10E78AF


↑ 大きい方  カブと湯葉の炊いたん

・・・

旅に出ても、いわゆる、お土産モノは買わない。
普段から、欲しいな〜リストにあるモノで、見つかったら、買う。

即買う❗️

旅の時は、迷わない。
迷うと、次のチャンスはない。

お友だちが、選ぶのがハヤッ! って笑っていた・・・
が、旅先での出会いは、一回こっきりだから、ね。

今回買ったのは、
この器、柚子胡椒用小さなスプーン、
普段飲みのほうじ茶、本枯れ節(削る鰹節のこと)
お得用湯葉、朝食用食パンやクロワッサン。

普段使いのものばかり。

それと、欲しいモノリストに、前々からあったモノ。
それは、また、次に。

  錦市場、生鮮モノ、お手軽値段。
  主婦のお友だちも、安いねー、と同意見。
  鯛のあら250円
  ほうれん草2束170円
  正直、買いたかった、が、さすがに諦めた。
  





新しい鍋買った

1935160A-BEA3-4883-8A7F-C51FA760D8F5


新しい鍋を、久しぶりに買った。

和平フレイズ1台7役マルチポット 税込4,943円

この1台7役マルチポット、この響き、なんともいい!

1台で、7役だよー   すごくない⁈

と、昨日、届いたので、今朝から使う。

ほうれん草を茹でる、オットが。
なんとも、収まりのいい感じ、と、オットが言う。

次に、切り干し大根を煮る。
ま、普通に、煮える。

DD13130C-9547-4CA1-8218-9DFBE1187B59


お味噌汁を、作る。
2人分だと、この鍋、大きすぎるな〜

1688D097-7F94-4417-A086-E48F8C5A6331


蓋をして、上から見た感じ。
鍋の容量に対して、鍋の径が、17センチだから、
場所をふさがずに、それが、嬉しい。

AD71ACD9-3B00-4FA8-A433-403FC8A49662


深さがあって、鍋の口あたりが、キュッとなっているので、
天ぷらを揚げるときに、油が飛び散りにくい、らしい。

お弁当用に、朝から、少しだけの、揚げ物作り、
ハードルが低くなるかな、と、期待して。

 お弁当の中に、少しだけでも、揚げ物が入ると、
 オットが、すごく喜ぶ  笑

この鍋を買った、大きな理由が、このお弁当揚げ物、その点。
少しだけの、天ぷら、フライ、唐揚げものを、気軽に作りたい。

ほうれん草などの、菜っぱを茹でることが多いので、
その茹で鍋も、これでできる、と、考えた。

あとは、少しだけ作る、スープ類用にも。
その場合は、残りは、このポットに入れたまま、
冷蔵庫に入れられるのも、ポイントが高い。

1935160A-BEA3-4883-8A7F-C51FA760D8F5


このマルチポットを、選んだ理由は、
蓋が、フラット、だということ。

高さが、15センチだからあ、冷蔵庫に入れやすい。

このマルチポット、今、いろんなメーカーのが出てる。
よく出ているのは、蓋が上にぽこん、と、出ていて、
高さが、16.5センチになる。

この高さの差、1.5センチは、大きいと思った。
わたしの買ったマルチポットは、少しお値段が高いけど、
この、背の低さ尊重で、選んだ。

本当は、この形の元祖⁈である、シラルガンのポットが欲しかった。
が、お値段が、全然違う。

ま、このマルチポット、すごく活躍すらなら、
本家のシラルガンを、いつか、買うかもしれない。

ま、まずは、これを使ってみよう。








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ