*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

台所用品

スッキリ処分で、令和スタート

IMG_6715


令和初日、家の片付けをする。

まずは、昭和の時代の、保存容器、タッパーをほとんど処分。
処分を免れたのは、3個だけ。

↑こちらは、ネギ入れ1個
この容器にネギを入れ、冷蔵庫に入れていても匂いがしないのが好き。

他に、大きめサイズ2個。茹でたタケノコを入れるもの。
一年の内、期間限定での使用だが、タケノコは必ず茹でるから、
これも処分できない。

他は、全部、処分した。

結婚したのは、1980年。今から、39年前。
義母のお友達からの、結婚祝いとしていただいた。
それはもう、びっくりするくらいの、タッパーの量!

一山、っていうのに、ふさわしいぐらいのタッパー軍団だった。
お値段にして、いったいどのくらいだったんだろう、と思う。

その後、使うものあり、ほとんど出番なしのものあり・・・

汚くなると、汚れ、以外と取れないんだよね。
それで、そんなのは、処分、処分、処分。

しかしながら、すごい量の軍団だったから、
使わないのほど、ずっと残っていた。

それを、今日、令和の初日、
ネギ入れと、タケノコ入れを除いて、全て、処分した。

処分のものは、
サンタさんが持つような、大きなプラスチックバッグに、一袋。

「お世話になりました。」と、感謝の気持ちを込めての、さよなら。

この軍団の処分で、気持ちに、火がついた。
その後、他にもいろいろ、もう、使わないと思うもの処分。

令和二日目、
今日も一日、他もチェックして、いろいろ処分する予定。

令和、すっきりとスタートしたい。




春菊サラダ&ラップの使い方

IMG_6535


柔らかい春菊が手に入ったら、サラダで食べる。
根っこの方を切って洗って、手でちぎるだけ。

今回は、厚めの油揚げをフライパンで焼いて、
白ネギと青ネギの切ったのを乗っけて、
七味唐辛子&ポン酢をかけて。

油揚げ、魚焼きで焼いてもいいんだけど、
今回は、フライパンで焼いてみた。
油が出てくるから、それは、キッチンペーパーでふき取りながら。

厚めの油揚げがない時は、厚揚げでも美味しくできる。

・・・

昨日、会社帰りに近所の魚屋さんに寄った。
カレイが少し残っていたので、お刺身をお願いする。

おばちゃんがお刺身を作って、ラップしてくれた。
ラップは、コストコのラップ。
なんでも、使い方が、よくわからん、と言われ、もらったそうだ。

で、ラップを、包丁で切っている・・・???

え〜っ、どうして???

「なんか、プラスチックの棒みたいなのが入っていたけど、
 使い方が英語で書いていて、わからんから、
 包丁で切りよるんよ。」

そのプラスチックの、まだ捨てずに持っていると言う。
ので、さっそく出してもらった。

ラップの箱に付けて、こうやってスライドして切るんよ、
と、言った。
でも、なんか、違う気もする、と思った。。。

家に帰って、コストコのラップを見た。

IMG_6558


う〜ん、やっぱり違う。↑これは、正しいと、思う使い方。

魚屋のおばちゃん、箱をベリベリ破いていたから、
おかしなことになったのね・・・

我が家のラップのストックを見ると、
コストコのラップが一箱残っていた。

のでので、箱だけを持って、もう一度、魚屋さんに行く。
ごめんなさい、さっきのは違っていたから、と、
持って行った箱で、やり直す。

IMG_6559


魚屋さんから、お礼にみかんをいただいた。
かわいいみかん。

これが、本日のわたしの、おやつ。

ひとり用の茶こし

IMG_6190


11月に行った、名古屋で買った。
ひとり用の茶こし。
少し深めなのと、取ってがついているのが便利。

グラスは、二重になっていて、
熱いものを入れても、冷たい氷水を入れても大丈夫な作り。

これは、嫁のちぃ〜ちゃんが、ゆめ〇ウンのシールを集めて、
安く手に入れたもの。
ガラスだから、緑茶や紅茶の色が、とってもきれいに出る。

・・・

午前中は、10時に、ちぃ〜ちゃんがお茶とお菓子を出してくれる。
午後からは、わたし一人だから、お茶は自分で入れなくてはいけない。

めんどくさがり屋のわたしは、
たいていは、ちぃ〜ちゃんが作って冷蔵庫に入れておいてくれた、
いろいろなお茶や、アイスティー、アイスコーヒー(夏場)を飲む。

ただ、さすがに、12月にもなると、温かい飲み物が欲しい。
のでので、
一人前を簡単に作る、この茶こしは便利。






白山陶器の「重ね縞」の使い方

IMG_6052


さんま皿として買った、白山陶器の「重ね縞」の長焼皿。
今朝は、朝ごはんのおかずを盛った。

ちょこちょこおかずを盛るには、丸いお皿よりも、
この長い皿の方が、盛り付けのバランスがとれるような気がする。

それに、長い皿は、スペース的におさまりもいいし、
丸い皿ばかりの中では、ポイントになる気もする。

そして、一番いいのは・・・

ほんの少しずつのおかずでも、「絵」になる、気がする。

我が家にこの皿が来てから、登場回数は結構多い。
これにしてよかったと思う。

・・・

もし、もしもだ、我が家のお皿を、一から揃えるとしたら・・・

白山陶器の「重ね縞」のシリーズで揃えてもいいかな、など、妄想してみる。
和洋中、どれでも行けそうだし、お値段もめちゃくちゃお高くないし、
それに、割れにくそうなのもいい。

シリーズでの定番として出しているので、
最初は2枚からスタートしたとして、順次、買い足しもできる。
割れたときには、もちろん、補充もできる。

う〜ん、いいかも・・・と、ひとり妄想をする。。。苦笑

☆なお、白山陶器、他にもいろいろある。どれも好き!

さんま皿を買った

IMG_6035


さんま皿、買った。

さんま皿、我が家にはずっとなかった。

「さんま皿」として売っている長い皿をいろいろ見たけど・・・
どうにもこうにも、居酒屋の皿っぽいのが多い。

で、たまに、おしゃれでステキなのを見つけると、すんごくお高い。
さんま皿に、一枚5,000円もは、払えない。。。

いろいろ悩んで、白山陶器の「重ね縞」の長焼皿にした。
こちらは、一枚1,500円(税別)なり。

さんま皿として使うだけでなく、朝の少しずつのおかずを盛ってもいい。
横長だから、2種類、または、3種類ぐらいのおかずを盛ると、
バランスもいい。

さんま皿だけの目的で買うと、普段は使いにくいけど、
これなら、一年中使える。


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ