*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

健康

トリガーポイントを買う

IMG_8470


黒い筒状のもの、トリガーポイント。

パーソナルトレーニングで使っていて、
家でも使えるかも、と、思いつつも・・・決断つかず・・・

理由の一番は、
こういうモノ、使いこなせるか、使いこなせないか、
そして、リビングに、邪魔になるか、ならないか・・・

などなど、いろいろ考えるからである。

先日、今年初めてのパーソナルトレーニング、
ストレッチ中心のトレーニング。
そこで、トリガーポイントが使えそう、と思ったので、購入決定。

パーソナルトレーニング室のは、きれいなオレンジ色。
家の中では、ちょっと、邪魔な色。

ネットで調べると、黒があった。
黒なら、邪魔にならないかもと、買った。

↑ ちなみに、家にある、この類のモノは、邪魔にならない色、
 これが、我が家のルール。
 基本、茶・黒・白の3色の中から選ぶ。

家で使ってみて思ったのは・・・

黒だと、色が重いから、痛い〜感じがする。
いや、これは、あくまでもイメージの問題で、
オレンジも黒も、材質も形も全く同じ。

今は、テレビを見ながら、ゴロゴロする。
が、いまいち、動きがこれでいいのか???

次から、パーソナルトレーナーから、一つずつ動きを習うつもり。
一つずつ、じゃないと、覚えきれないから・・・苦笑




師走、手を切る

IMG_7979


クリスマス前、お弁当はなし。
一応栄養バランスを考え、コンビニで。

お弁当なしの理由は、忙しい、からではない。。。

IMG_7973


土曜日午後、バタバタしながら、料理していたら、
包丁で指をざっくり切った・・・涙

びっくりして、立ち尽くす、ばかり。
意外にも、血が出ない・・・

急いで、水で流して、バンドエイドを貼る。
これで、大丈夫・・・大丈夫・・・と、
自分で自分に思い込ませる。

が、どうにも気になって仕方がない。
ので、
看護師の友だちに電話をしようと思う。

が、わたしの携帯には、電話番号を登録してない・・・
しょうがないので、LINEに電話して!と、メッセージを送る。

大丈夫、大丈夫、と、思い込むようにするが、
いや、大丈夫ではない、というのは、自分が一番よく知っている。

切り口を、見たからだ。。。

実は、
血が怖い。
病院が怖い。
注射が怖い。

ましてや、外科で、縫うなんてことになったら・・・
考えただけでも、卒倒しそうになる・・・

仕事に行っていた、オットに電話した。
すぐに、緊急病院を探してくれた。
オットは、ちょうど家に帰る途中。

そのまま、病院へと直行。

途中、看護師の友だちから電話が。
状況を説明する。
すると、次々にアドバイスが。

病院に行きよるんだったら、病院に行くのが、一番安心。
縫うのが怖かったら、テープみたいなんで、貼っても治るよ。
だから、心配せんでいいよ、と。

病院に着き、待つこともなく、処置室へと・・・足が震えてる。。。

横になると、切った左手が、カタカタと音を立てて、震えている。。。

ハンサムでお若い先生が、大丈夫ですよ。
痛くないようにしてあげますからと、にこやかに言うが・・・

テープで貼るだけにしてください、と、懇願する・・・
そんなレベルではないです・・・と、一掃・・・涙

看護師さんも、一番細い針で麻酔を打ちますから、
インフルエンザぐらいの注射ですから・・・

もう、右手にムーミンのタオルを握りしめ、
今にも泣きそうな顔で、天井を見つめる。

先生や看護師さんのおっしゃる通り、
少しは痛かったが、どうにか、耐えられた。

看護師さんが、病院に来て縫うレベルの傷でしたよ、と。
先生が、小さめの縫目で4針縫ってくれたから、
後はきれいになりますよ、と。

みなさんに、ご心配かけました。
すみませんでした。

そして、ありがとうございました。

・・・

その夜、何度も目が覚めた。

手を切る夢を見た。
ざっくりの傷口が、何度も何度も夢に出た。
その度に、身体が震えた。

わたしは、情けないほどに、こういうことに、弱い。










持つべきものは友

IMG_7916


雪みたいに見える雲、きれい。

・・・

久しぶりに会ったお友達から・・・
「痩せたん?」「どうしたん?」と、聞かれた。

8月に喘息で、それから、肺炎で・・・と簡単に説明。

すると・・・

「そんな時は、看護師のわたしに、すぐ連絡するんよ!」と。

あ〜、忘れていたわ〜と、思った。

あの頃は、日々が辛くて、頭もボ〜ッとしてたのね。
でも、考えたら、
調子の悪い時こそ、看護師のお友達に連絡したらいいのね。

次は、絶対に忘れずに、連絡しようと思う。
こう書いたから、もう、忘れない・・・









62歳の運動パターン

IMG_7648


低温調理機で作った、ローストビーフ風
薄〜く切って、サラダ菜に乗っけて。

IMG_7649


塩こしょうして、真空パックして、60度2時間ほっぽらかし。
1時間だと、もっと生っぽくできる。

ビーフは、オージービーフ、タスマニア産と言っていた。
300ぐラムぐらいの塊で、1200円からおつり。

ちまたで出てくる、ローストビーフって、これで作っている!?
吹っ飛びそうなくらいのペロンペロンの薄切り5枚乗っけて、
800円ぐらいのサラダ・・・

・・・

小さな疲れ、小さなストレス、小さなごちゃごちゃ、
そんなんが、積もり積もって・・・

最後の最後、身体が悲鳴をあげた。
そしての、8月の喘息と肺炎、と、自己分析。

小さなこと、8月より前、今年の初めごろから、感じていた。
それでも、自分を励まし、「根性」で頑張っていたところあり。

そこで、根本的に、生活をいろいろ見直すことにした。
まずは、通うのが難しい時間のヨガを、休むこと。

長い間お世話になっている、信頼できる先生だったので、
それに、その仲間もいい人ばかりだったので、
休むのには、すごい決断がいったが・・・

休むことを決めた。

時間的な縛りから解放され、ほっとした。

ほっと感は、休んでみて初めてわかった。
辞めないとわからないこともある、と思った。

次に、フィットネスクラブのマシーンを使った筋トレをやめることにした。

仕事帰りに、フィットネスクラブに行き、筋トレ。
習慣化していた、ような、気もしていたが・・・

夕方の一番貴重な時間、生活のあちこちに影響がある。
正直、長くは続けられない、そんな感覚もあった。

しかし、筋トレ自体は、辞めたくない。

そこで、週一のパーソナルトレーニングを受けることにした。
パーソナルなので、ピンポイントでのトレーニング。
週一、仕事の合間に行く、このパターンなら続けられる、かも。

仕事や生活の中で、
今、続けられる、続けるのに苦痛がない、そんな運動パターン。

フルタイムで働いている以上、
できることと、できないこと、がある。

当分は、こんな運動パターンでやっていくつもり。







味噌汁と肺炎と

IMG_7409


小さな小鍋に、出汁を入れ、
鶏ミンチ(レンコンのすりおろし入り)団子を入れ、
人参・キャベツ・白ネギ・小松菜などの冷蔵庫の残り野菜を入れる。

これに味噌を入れて、お味噌汁を作った。
朝からのパワー味噌汁。

先日、バスマチで食べたお味噌汁の真似っこバージョン。
その時は、お味噌汁のお値段にびっくりしたけど・・・
お勉強になった。元は取った・・・(あくまでもケチだなぁ〜笑)

お味噌汁って、いろんなバージョンがあるはずなのに、
いつの間にか、同じようなものばかりを作り続ける。
そういう意味で、たまには、外の風もいい。

・・・

風邪から喘息になり、そして、肺炎になった

全く予期せぬことだった。
喘息になっただけでも、想定外、だったのに・・・

肺炎は、想定外のその外だ。

でも、実際は、喘息になり、肺炎になり・・・
これ以上悪化させるわけにはいかない。

のでので、なるべく家でいい子にしている。

食欲も、あまりない。
全然ないのではない。
食べたいものが目の前にあれば、多分、食べる。

問題は、作る元気がない。
肺炎の影響なのか、だる〜い倦怠感が全身を包む。

しかし、買ってきたものは、もうこれ以上食べたくない。
ので、最低限の作業でできるものを作る。

その点、具沢山のお味噌汁は、優れものだ。
ルールなんてないから、なんでも入れちゃう。

↑このお味噌汁は、次に食べる時、卵を入れて食べた。
⭐️めんどくさいから、一つのお味噌汁を使い回す(苦笑)

次は、肉ががっつり入った甘口のカレーを作りたい。
または、ビーフシチューもいいなぁ〜〜〜

などなど、食欲がないなど言いつつ、
けだる〜い倦怠感の中、食べることは、寝ながらあれこれ考えている。

生まれながらの食いしん坊なのだ、わたしは。




記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ