*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

健康

夏に向けてのマスク

IMG_9279


ケンミンの焼きビーフン、これ、好き。
豚バラと、冷蔵庫の残りの野菜を入れて作るだけ。
簡単な割には、それなりに、いや、それ以上に、おいしい!

・・・

市販マスク、それなりに出回っているとの情報、あちこち。

いつかは、わたしも出会うことがあるだろうと思う。

やれやれ・・・

だが、だが、マスクについては、もう一つ懸念していることがある。

今から、梅雨のジトジト、夏の猛暑・・・
この時に、不織布のマスク、付けてられるか???

コットン100%の手作りマスクを差し上げた方から、
次のようなコメントをいただいた。

肌が弱くて、不織布のマスクは、長く付けていられない。
頬のところが擦れて、赤くなる・・・

でも、手作りのコットン100%のマスクなら、
頬のところの当たりが優しく、これなら、大丈夫だと。

なるほど・・・ そんな方もいるのね。

わたしも、肌は弱い方。
コットンの自作マスクなら、梅雨や真夏、まだ、少しはいいかも。
汗を吸う、優しいコットンなら、少しはいいかも。

いやいや、できるなら、市販のマスクの方が、いいかも。

ともあれ・・・

その時期まで、マスクがいる状況なのかしら?
できれば、夏前には、マスクが入らない状況になって欲しいけど。

どうなのかな?











ビリビリ・・・

IMG_9248


横浜の息子の家、引っ越して20日ばかり。
だいぶ落ち着いてきたみたいだ。

↑ 障子は、ビリビリ・・・
 ビリビリすぎて、笑っちゃう。

やっちゃえ〜〜〜っ! 障子ぐらい、びりびりしちゃえ〜っ!

引越し当日は、こんなだったのに・・・↓

IMG_9114


ま、3人の子どもがいれば、こんなもんか、と思う。

それよりも、10畳の広い和室があるから、
今、外の出られないけど、
そこで、子どもたちは、思いっきり遊んでいるみたい。

障子ぐらい、なんちゅうことない! と思う。
障子ぐらい、後からどうにでもなる。

だから、今は、ビリビリでも、いいと思う。

と、いうか、ビリビリ、好きなだけ、やっちゃえ〜と、
思っちゃう。

・・・

連休最終日、
それでも、事務所に用事があって、夕方行く。

何事もなく、(少しはあるけど・・・😩)
それでも、少しばかりのことで、ほっとして、帰る。

その帰り、ノンアルコールビールを買いに、
近所のスーパーに寄る。

レジに並ぶと、どこかで、子どもが泣いている。

ストレス溜まってんだろうな〜〜〜と思う。

すると・・・

レジ横で、商品の補充をしていたお店の人が、ブツブツ・・・
「うるせーな、泣かせるなよ、黙らせろ、うるせーな・・・」

お店の人です。

その声、呟きにしては、わたしには、はっきり聞こえました。

腹が立つよりも、悲しくなりました。
その人も、きっと、ストレスが、溜まっているんでしょう。

レジが済んだら、その泣いている子がいました。
しゃがみこんで、その女の子に言いました。

「泣かなくても、大丈夫だよ。大丈夫だよ。
 泣かないでね。
 可愛いお顔だよ。泣かなくても、大丈夫だよ。」

それだけ、言うのが精一杯でした。

女の子は、いきなり、声をかけられて、びっくりしたのか、
泣き止んで、きょとん?とした顔をしていました。

こんな場合、なんと言ったらいいのでしょうか?
とっさに、思い浮かびませんでした。

わたしが声かけをした、泣いていた女の子のお母さん、
わたしのことを、不思議な顔をして見ていました。

不思議な顔というよりも、
むしろ、不審な顔をして見ていた・・・というのが、
正しいかもしれません。

もしかしたら・・・
マスクはしていたのですが・・・
近くで、声かけなどして欲しくなかったのかもしれません。

今、みんな、余裕が、なくなっているのね。

それが、悲しい。

そして、
そんな困っている人に、どう声をかけていいのか、
わからないのが、もどかしい・・・

どうしたらいいんだろう・・・

障子は、ビリビリになっても、後から、どうにかできます。
わたしが、次に行った時に、張り替えましょう。

でも、ビリビリになった、心は、どうしたら補修できますか?







朝から歩く

IMG_9233


連休に入り、毎朝、ウォーキング。
朝5時には起きて、用意をして歩く。

ほとんど人には合わないけど・・・
それでも、マスク。
念のために、伊達メガネ・・・笑

ポケットには、消毒液を詰めたボトルも。

IMG_9231


映っているのは、こんな球形のオブジェ。

IMG_9230


緑がきれい。

IMG_9235


平和公園にも、人はほとんどいない。

IMG_9236


前を歩くオット。
髪が伸びてきたけど、散髪屋さんに行くのが怖い、と言う。

IMG_9241


原爆ドームの前は、ツツジが咲いてきれい。

ゴールデンウィークは、フラワーフェスティバルで、
多くの人が広島を訪れる。

が、今年は、閑散としたもの。

フラワーフェスティバルの時の、
人がごちゃごちゃした、平和公園付近には、うんざりだけど・・・

人がほとんどいない、平和公園も、何か、違う・・・



ステイホーム体脂肪

IMG_9194


カセットコンロの上で、小イワシを焼く。
塩をぱらりと振って、カリッと焼く。

IMG_9196


手前から、
ナスの煮物、イワシ、ホタルイカ、厚揚げと小松菜の炊いたん、
居酒屋メニューだ。

ただいま、我が家は、「お家居酒屋」

・・・

ステイホーム、どこにも行かない。
本当に、行かない。

それを、わたしは、私の身体で証明できる!

体脂肪率が、ぐんぐん上がっているのだ。
やばいと思うが・・・

それでも、ステイホームだ。

・・・

近所の川辺の道、ウォーキングやジョギングの人、
結構多い。

なので、少し早起きして、人より早い時間、歩くかな・・・

我が家の近くでは、その程度しか、外での運動、
思いつかない・・・










感謝のエプロンとマスク

IMG_9094


今、いろいろな現場で、
コロナのリスクのそばで、働いている人に、感謝。

病院関係の人、施設関係の人、物流関係の人、
食に関係する人、ドラッグストアの人、
ゴミ収集に関係する人、インフラ関係の人、
他にもたくさん、日本を支えてくれている人、
全ての人に、感謝の気持ちを伝えたい。

・・・

友だちは、小さな施設で、入所者の食事の世話をしている。
なのに・・・
マスクがないと、言う・・・   ありえん!

生活弱者と言われる人たち、その人たちが暮らす施設。
そんなところ、こそ、真っ先に、マスクはちゃんと配布してほしい。

ありがとうの感謝の気持ちと、大いなるエールを込めて、
少しばかりの気持ちとして、エプロンを縫った。
春色の、元気のでるエプロンを縫った。

IMG_9095


お揃いの春色のマスクも、
色ちがいのレモンイエローのマスクも、パープルも。

ご主人さま用に、
ちょっとクールな茶のストライプのマスクも、一緒に。

・・・

友だちが、怒って電話をしてきた。

なんでも・・・
マスクを買った、買えたという人がいるとの噂を聞き、
どーして買えたん!?と、聞いたらしい。

朝の7時から、並んだ。というお返事。

で、友だちが怒った。
で、怒りが収まらず、わたしに電話してきた次第。

朝の7時から9時までの、2時間も待つなんて・・・
相当暇な、じーさんかばーさんしか、買えんじゃろう。
普通に仕事している人は、買えんじゃろう。

その通りで、
並んでいるのは、じーさんとばーさん、ばかりだったそうだ。

ま、ま、ま・・・
コロナが怖いんじゃろうに・・・
高齢者は重症化する、ってテレビで言ってるもんね。

基本、
家にマスクの在庫がある人は、買わないで欲しいと思う。
マスクは、本当に必要な、「現場」の人に使って欲しい。

ほとんど家にいて、散歩程度で出歩く人は、
何回も使える、布マスクを、洗いながら使えばいいと思う。

マスクの予防効果は、あまり期待できないそうで、
自分が、病気にかかった時(無症状の可能性も大)
他の人に、移さないために、マスクは有効だと言われている。

だから、予防なら、マスクをすることよりも、
リスクの高い外に出ずに、お家にいる。
必要で、出かけたら、しっかり手洗いする。

朝7時から、並ぶのは、マスクを手に入れ、マスクをするより、
その他のいろいろな、リスクが高すぎると、思うけど・・・






記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ