*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

健康

買い出し&とろろ蕎麦

IMG_4144


日曜日の朝から、
12月にいただいた、天然自然薯で、とろろを作る。

とろろができたところで、生協に買い物に行く。

IMG_4148


米、ビール、調味料、乾物、ラーメン、乾麺、などなど。

万が一、コロナに感染して、症状なしでの自宅待機の場合、
2週間は、自宅隔離ができる。

マンションのお友だちには、お手紙を出した。
もしもの時の、相互助け合いをする協定を結んだ。

IMG_4146


買い物から帰って、お昼ご飯は、天ぷら付きのとろろそ蕎麦。

おいしい〜〜〜 こりゃ、最高だ!

IMG_4147


オットが、芋天も食べたいと言うので、芋天を作る。
さつまいもを、薄味の甘辛で煮て、それを揚げる。
これだと、厚めの芋天ができる。

ホクホクの芋天もついての、お昼ご飯。

体力だけは、万全。

コロナ、来るなら、来いっ!!! 用意はできたぞっ!!!

 って、感染しないのが一番。気をつけよう。


牛乳は一年中

IMG_4047


牛乳は週に2本、プラス、無糖ヨーグルト1パック、
宅配してもらっている。

宅配のいいところは、必ず、家に来るってところ。
お正月も休みなく届けていただいて、ありがたい。

休みなく、年中、牛乳とヨーグルトはいただいている。
足りない分は、コンビニとかで買い足す。
豆乳は、スーパーで、適当な間隔で買う。

先日、何かで見たYouTube。
セロトニン、って必要らしい。

セロトニンは、いろいろな食べ物に入っているが、
乳製品、にも、入っているようだ。

そして、特に朝、食べるのが望ましいらしい。
乳製品なら、朝からとりやすい。

食べ物は、広〜く浅〜く、なんでも食べる。

そのYouTubeでは、生活習慣、やっぱり食べるモノ、
そんなことを言っていた。

今年も、食べるモノには気をつけて、
そして、
「食べ過ぎ」に注意しよう。

・・・

「食べ過ぎ」 これが、一番の問題だ・・・

なんか、時々、お腹いっぱい食べたくなる。
これって、ストレスなのかなぁ・・・

ただし、お腹いっぱいも、以前のような食べ方はできない。
それなり、ほどほどで、お腹いっぱいになるのだ。

これって、やっぱ、歳なのかなぁ・・・




10日が経って

D868B8BD-DC76-4237-9006-E4C14AB22409


12月1日に、金庫の扉で親指を挟んでから、
昨日で、10日になる。

3日ほど、本当に痛かった・・・涙
痛み止めを服用し、なんとか、乗り切った。

その後、ひどい痛みはなくなったが、指が当たると、痛い。
 指は、半分ほど、黒ずんでいる・・・

仕事をする時、困るのが、字を書く時。
右手親指は、重要な役割をはたす。
それが、うまく使えないから、にょろにょろ字になる。

料理も困る。
それでも、なんとか、3食作る。食いしん坊だから。

野菜を切って、鍋に入れて、出汁と調味料を入れて煮る。
その野菜も、大きめのざく切り。
これならできるから、毎日、同じようなおかずが、続く。

それでも、家で作るごはんは、同じようでも、飽きない。

右手親指は、偉大だ。
洗濯バサミを挟む時、ハサミで何かを切る時、
ポケットの携帯を出す時、全て、右手の親指が働く。

 ここだけの話し、トイレで、パンツや下着を上げ下げする時、
 これも、右手親指が使えないと、情けない・・・
 パンツのファスナーを下ろす上げる、これも、右手親指だ。

 シャツのボタンも、右手親指。
 特に、左手の袖のボタン、これができなくて・・・

少々疲れてきたので、遊びに行くことにした。

オットと二人、今回のテーマは、「大人の社会見学」






右手親指を挟む

IMG_3444


茹でたてのブロッコリーに、辛子明太子とマヨネーズ少し。
それだけなのに、冷えた白ワインに合う。

IMG_3402


白菜の胡麻和え。
こちらは、赤ワインだが、合う、とは言いがたい。
が、乾きモノのアテよりも、こちらが好き。

・・・

12月1日、昨日、
事務所の金庫に、親指を挟んでしまった。
左手で扉を閉めながら、右親指を挟んだ。

大したことないだろー、と、思ったが、
段々と痛みは増すばかり。

夕方、病院に行く。

すごく痛いけど、この程度なら、自然治癒、
つまり、
何もしなくても、いいらしい。

痛み止めだけを処方される。

夜、ずっと痛かった。
今朝は、少し痛みはひいたけど、当たると痛い。

あ〜、12月の忙しい時に限って、こんなんだよな〜涙

のんびり、やれってことか。






足をくじく・涙

IMG_2854


朝夕、だいぶ涼しくなり、6時台でも、気持ちよく歩ける。

ウォーキング中に撮った写真 ⇧
脚が長〜〜〜い〜〜〜 

最近は、実家に行っても、朝からウォーキング。
もちろん、普段もウォーキング。

秋になり、ガンガン歩くぞ〜と、思っていたら・・・

月曜日の朝、足をくじいた・・・涙
段差も何もない、平なところで、足をくじいた・・・笑うしかない

大したことない、と、思ってみる、思い込んでみる、、、
が、
午後からは、半端ない痛みが来た。

すぐに、鍼灸の先生に、LINEでSOSを出す。
月曜日はお休みなので、火曜日になんとか診てもらうように。

火曜日の治療の後、歩いたら・・・

あら、歩ける!

「先生、神だわ〜〜〜」と、思わず、言ってしまった。。。

歩けるといっても、ぼちぼちなのである。
今日、水曜日、朝一で、もう一度の治療をお願いしている。

・・・

足をくじく、肩が痛い、腰が痛い、手が痛いなどのとき・・・
なるべく早く、一刻も早く、治療したほうがいいということ・・・

人生で、嫌というほど、学んだ。

遅くなればなるほど、痛くなるし、治療に時間もかかる。
ので、
痛い、と思った瞬間に、治療したほうが、早く、

そして、トータルで安くつく(ここ、大きなポイント・笑)














記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ