*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

健康

未来のわたしのために

フィットネスクラブ、週2回が目標。

会社帰り、午後5時過ぎからのトレーニング。
今、集中してやるのは、マシンを使った筋トレ。

フィットネスクラブ、今までいろいろ通ったけれども、
マシンだけに集中してやるのは、今回が初めて。

マシンを使った運動は、正直、一番嫌い。

地味だもんなぁ・・・

でも、今回は、フィットネスクラブに入会するときから、
やるならマシン、マシンの筋トレ、と決めていた。

そう決めたのは、今のわたしの状況を総合的に考えて。

・午後5時から7時くらいの時間帯は、クラスのプログラムがない。
 だから、クラスに入って何かの運動は不可能。
 クラスとは、ヨガとかピラティスとかエアロビとか、みんなでやること。

・クラス以外では、プール、歩くor走る、自転車、ストレッチ、マシン。
 
・今のわたしに、未来のわたしに、何が一番必要かを考える。

そんなこんなを総合的に考えて判断したのは、マシンでの筋トレ。
これなら、いつでも一人のペースでできる。

それに、60歳を過ぎ、人生の最後まで自分の足で歩くには、
筋トレをすることは、必要不可欠。

そこで、午後5時過ぎから、もくもくとマシン筋トレをすることにした。
問題は、続けられるか・・・ということ。

まずは3か月間、何が何でもがんばる、続けるという目標を立てた。
正直、何回かめげそうになる時もあった。
だいたい、そもそも、マシンの筋トレって、おもしろくない・・・

最初の1カ月は、気分の高揚で、やる気まんまん。
2か月目に入ると、なんだか、やる気が下降気味。それでも続ける。
3か月目に入るころになると、少しおもしろくなってきた。

そして、今、4カ月目の半分くらいを過ぎて・・・

すっごくおもしろいってことはないけど、
淡々とマシン筋トレする自分に、クールな目線を送れる。

まっ、要するに、自分で自分を持ち上げ、ほめてあげるんでっす!

「今日、イケてるよ!」
「おっ、いい感じにできてるじゃん!」
「少し筋肉ついてきたんじゃないっ?」

もちろん、声に出して言わない。
もちろん、イケてないし、3ヶ月でいい感じでもないし、筋肉もつかない。
でもいいの、自分で自分を鼓舞奮闘させるために、心の中で叫ぶ。

今、一番好きな、わたしの中のブームなマシンがある。

アブドミナル。腹筋を鍛えるマシン。以前は一番嫌いなマシン。
これを密かに、親しみを込めて「あぶちゃん」って呼んでいる。

ぐっと腹筋に力を入れて前に曲がるとき、マシンは、重くて辛い。
その時は、北陽の虻ちゃんの顔まねをして、曲げる。
虻ちゃん顔、なんだか、力が入りそうじゃん!

アブドミナルの虻ちゃん顔のわたし・・・笑える・・・

誰も気が付いてないけど、そんなことはどうでもいい。
「よっしゃ、あぶちゃん、虻ちゃん顔でがんばるでー!」って気持ち。

このマシン、次の日は、必ず腹筋が痛くなる。
1年後ぐらい、腹筋が割れたらいいな〜
いや、割れるより先に、余分なお肉をどうにかしなくちゃ、ねっ。
今のままで、お腹の肉が割れたら、怖いわぁ・・・苦笑

とにかく3カ月続けられたから、次の目標を半年にする。
半年が過ぎたら、次は年内(9カ月になる)を目標に。

誰も「結果にコミット」してくれないけど・・・
そんな贅沢も言ってられないから、自分で自分にコミットする。

マシンが辛くなったら、自分の中での妄想・・・

♪ちゃちゃちゃーちゃ、ちゃちゃちゃーちゃ♪

↑ 台座の上で回るわたし、例の音楽が頭をよぎる・・・大妄想!






豚バラ風

体脂肪率ってのは、測る時間、測る測定器によって変わる。

だいたい、わたしの経験から言って、
朝は体脂肪率の数字が、高く出る気がする・・・
反対に、体重は、朝が一番低い気がする・・・

家の測定器は、タニタの家庭用体重計で測る、簡易型。
フィットネスクラブの測定器は、体重計みたいなのに乗って、
両手には、縄跳びのような棒を持って測定する。

家で測るのは、ころんころん、数字が変わる。
だから、だいたいこの程度かな〜って、
自分での平均値(いい加減だけど・・・)

家の体重計の体脂肪率の方が、やや低い。
数パーセントだけどね。
たぶん、上半身の脂肪まで測りきれてない!?

今朝は、28.0%だった。
29%を越えるときもあれば、27%台の時もある。

だから、
だいたいこんなもんか・・・という、ざっくりした平均値。

フィットネスクラブのは、裸にされたみたいに、
いろいろな数値が出る。
たぶん、すごい高い機械だろうから、こちらが正確だろう。

4月から3カ月で、脂肪量が2.1キロ減った。
そういえば、背中の肉が少し薄くなった気がする。
それに、パンツもするっと履ける気がする。

今日、ヨガの帰りにゆめタに寄った。
肉売り場で、2キロの塊の豚バラを見た。
すんごい量〜〜〜

こんなんが、身体にくっついていたんだ・・・唖然。

まだまだ、脂肪多めだから・・・
お腹の中は、こんな風に、豚バラ風なんだろうな・・・と、
ある意味、感激した。

この豚バラで、角煮を作ったら、絶対に旨いだろうな、
と思ったけど・・・
カートに入れたのは、豚ひれ。

でも、正直に告白すると、
昨晩は、豚肩ロースの角煮、だった・・・美味!

ダイエット中でも、食べるときは食べる。
でも、続けてはやばいから、今日買ったのは豚ひれ。

ちなみに晩ごはんは、魚の煮付けの予定。
豚ひれは、明日のお弁当に使う予定。






とりあえずスタート

FullSizeRender


あはは〜っ、ネイビーブルーのネイル(足指限定だけどね)
濃い色のネイルは、塗るのが難しい。
はみ出すと、すっごく汚く見えるから。

秋に向けて、深い赤、または、深い緑が欲しい。
もちろん、足指限定だけど。

・・・

体重のことは、ブログに書いた

体脂肪率はやや高いが、ま〜、60歳なら許容範囲かな。。。と
☆あくまでも自己判断だけど、ね。

しかし、自分の中で何か「もやっ」とした感じが残り、
「これでいいのか?」と・・・自問するも、結論は出ず・・・

結論の出ない宙ぶらりんに、なんだか、もやもやするし、
何かするにも、深く考えると、制約ばかり目につき、ぐずぐずするし、
はっきり決められない、そんな自分が、いやになる・・・

ある日、後先考えずに、えいやっ!と、フィットネスクラブに入会。

続けられるかどうか、むにゃむにゃ考えても、
わからんじゃないか・・・なら、とりあえず入会と。

それが4月4日。

正直、会社帰りにフィットネスクラブに行くのは、大変。
あまり深く考えずに、気楽な気持ちで続けようと、
最初は思っていたけれども・・・

そんなんじゃ、行けん・続けられん・・・ことがわかった。

仕事が終わり、午後5時からのフィットネスクラブ通い、
といっても、週に2回だけど・・・

必要な運動だけして、シャワーも浴びず、そのまま帰る。
帰り着くのは、7時前後。

それから、お風呂、または、シャワー。
ご飯を作って食べて、と、大忙し。

かなり無理しているな〜って思うけれども、
オットも、応援してくれているから、どうにか続けられる。

そんなこんなで、続くかどうか、すごく疑問だったけれども、
とりあえず、3カ月続いた。

その3か月の結果、以下。

体重
58.4キロ → 56.0キロ

体脂肪量
18.7キロ → 16.6キロ

体脂肪率
32.1% → 29.6%

4月4日初日
あなたの体格判定は、「隠れ肥満」です。
体重は標準ですが、体脂肪率が正常の範囲を若干越え、
「軽度の肥満」であると判定されます。

7月10日
あなたの体格判定は、「脂肪多め」です。
体重は標準ですが、体脂肪率が正常の範囲を若干越えています。
肥満という程度ではありませんが、
正常の範囲に入るようにしましょう。

やや程度だが、よくなってきている。

まだまだ、「脂肪多め」だけど・・・苦笑

今から、夏場に入り、会社帰り、フィットネスクラブ行けるかなぁ〜
なんだか、めげそうだな〜ぁ〜





わたしの体重記録

IMG_3995


人の体重なんか、知りたい?
そんなの興味ない人は、スルーしてください。

・・・

わたし、身長165センチ(1カ月前計測)

高校のころ、体重が58キロぐらいだった。

とにかく、お腹が空いた記憶がある〜〜〜
よく食べていた、と思う。1日4食ぐらいは食べていた。
たぶん、今の倍、いや、3倍くらい食べていたかも。

短大に入ると、何もしないのに、55キロぐらいに減った。

それから、仕事を始めたころから、また、体重が減って、
50キロを切るぐらいの体重。48キロぐらいになったことも。
でも、ダイエットの記憶はない。

それから、結婚して、子供が生まれて、
その間、あまり体重の記憶がないんだけど・・・

その後、子供が幼稚園のころ、体重55キロぐらい。
見た目、こりゃ、いけんわ〜と、ダイエット。
そのころ流行りの、鈴木その子ダイエット。

たぶん、50キロぐらいだったはず。見た目、細めだったが・・・
その後、少しずつ、体重は増えたり、減ったりの繰り返し。

40歳頃には、55キロぐらい。

このころ、太っているっている感覚もなかったが、
痩せてる〜って感じでもなかった。

ところが、
40代の後半から、少し太ってきて、60キロ近くなった。
50歳の誕生日の写真は、丸々している〜〜〜笑

フィットネスクラブに行って、1年ぐらいかけて8キロ痩せた。
もちろん、食事にも気をつけた。

このころのダイエットは、「しあわせダイエット」
ためしてガッテンでやっていたダイエット方法。
これは、わたしにはやりやすいダイエットだった。

しばらくはよかったんだけど、
更年期のころ!? 今から5年前ぐらい、
徐々に、徐々に、徐々に、また、体重が増えてきて、
とうとう、人生で初めての体重のピーク、63キロになった。

このころは、自分は狂っているんじゃないか!?
っていうぐらいに、お腹が減って、減って、減って、
どうしょうもない、そんな境地に陥っていた。

よくわからないけど、ホルモンのバランスが悪かった!?
以前、成功した「しあわせダイエット」も、全然ダメだった。

周りからは、「痩せろ」「痩せろ」と言われ続けたが・・・
何をどうやっても、体重は微動だにせず、
ただただ我慢、食べたいのに、食べない我慢、辛い日々だった。

ところが、更年期を過ぎると・・・
だんだんと落ち着いてきて、58キロ台で落ち着いた。

年齢と身長から考えると、そんなに悪くない体重なんだけど、
体脂肪率が32%ぐらいになってしまった。

昔は、同じ58キロでも、体脂肪率は28%ぐらいだったから、
その分、筋肉量が落ちたってこと・・・?

この歳になってきて、そこまでひどい体重、体脂肪率でもないし、
これでいいかなぁ・・・とも、思わなくも、なかった・・・

が・・・

やはり、何度考えても、この体脂肪率、やばいんじゃないっ?
って、60歳を前に、思い始めた。






食9割

FullSizeRender 2


土曜日、豆腐ハンバーグ、久しぶりに作った。
今回は、きくらげをいっぱい入れて。
カリカリした食感がいい^^

大根おろしを、つんもり乗っけて、ネギと七味も。
ポン酢でいただきま〜す。

IMG_3978


月曜日のお弁当は、簡単。
豆腐ハンバーグと、ごぼうと人参、干ししいたけの煮てあったの、
それに、豚コマと2色のズッキーニをさっと炒めたの。

出しガラで作った、佃煮を添えて。
ご飯は、もち米入り。食感がいい。

・・・

さて、この本、
「ダイエットは 運動1割、食事9割」 森 拓郎 著

以前から気になっていた本、図書館で見つけて、借りた。

わたし的には、感覚的に、運動3割、食事7割ぐらい!?
なんて、根拠も何もなく、そんな感じかなぁ〜って思っていたけど・・・

本を読んで、納得。 

確かに、確かに、と思う。
やせるためには、カロリー消費しないといけない。
1キロ減らすのに、7200キロカロリーって聞いたことがある。

これを、運動だけで減らすのは、至難の技・・・

日々、運動を中心に生活しているようなアスリートは別として・・・
それだけ、運動に費やす時間なんてないし、
自分の実力以上に運動を続けると、怪我にもつながると思うし。

特に、特に、我々世代は、
身体に負担のないような、運動の必要があると思う。

で、ではでは、何を食べるか? ということについては・・・

よく言われている、「まごはやさしい」の食品。
それを、バランス良く食べること。

そして、これまた、よく言われていることだが、
ジャンクフードを食べないこと。

ジャンクフードを食べないようにするには、家に持ち込まない。
つまり、買わない・・・

それから、ストレス解消に、食を使わない。
ストレスは、誰にでもある。
だから、ストレス解消には、食以外のもので・・・

なるほどね〜

本書では、だからと言って、運動を否定するわけではない。
運動も、必要。
週2回、30〜40分程度のウォーキングがお勧めらしい。




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ