*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

今、大活躍のプチプラ服

IMG_0739


暖っかい〜から、着るものに、困る。

その中で、活躍中なのが・・・

↑ 無印で買った、990円のコート。
夏の終わりのバーゲンで、数着残っていた、メンズのコート。

ポリエステルの一重のチェスターコート。
わたしにとって、チェスターは、鉄板で似合う形。
特に、メンズのゆったりしたコートのラインの感じがいい。

軽いし、薄手なので、今の季節の朝夕にちょうどいい。

合わせるのは、金茶色のベレー、そして、茶の水玉のスカーフ。

7db444b0-s


↑ 夏生バーゲンで買った、GAPの1440円のブルゾンも、大活躍。

これは、無印のコートよりも、もっと薄手の一重。
とにかく、軽い。

暑くなったら、脱いでも、小さくまとまるので、
今のように、昼間の気温が高い時に、便利。

横浜のズーラシアに行った時、先日の宮島に行った時、
このブルゾンを着て行った。
途中は、暑くなって、脱いだけど・・・

この2点とも、お手軽以上のプチプラだから、気軽に着られる。
クシャクシャにしても、ポイっと置いていても、へっちゃら。

洋服全般、お高くて、着るのに気を遣う服は、しんどい・・・
その点、この値段のものは、いいな〜〜〜

・・・

実は、秋の初めに買った、トレンチコートがある。
こちらも、薄手を買ったつもりだが・・・
まだまだ、今の季節には、暑すぎる。

ので、まだ、一度も出番がない。

いつになったら着られるのか・・・
今年の冬は、寒いって予報だった、気もするが・・・












金茶色が今年の差し色

IMG_0585


今年の秋の初め、一番に買ったのは、金茶のベレー帽。
グレーや黒などの選択肢もあったが、選んだのは金茶色。

ということで、この冬のテーマカラー(差し色)は、金茶!

ベースになるのは、ベーシックカラー。
ボトムスは、ユニクロの黒・グレー・ベージュのテーパードパンツ。
これは、仕事に着て行くのに、使い勝手のいいパンツ。

靴下は、えらく色が目立つが・・・
実際は、ほんのちょこっと見えるだけ。

ストール類は、ずっと前に買ったすごく大判でも薄いの(左端)と、
自分で織った黄色ベースの小さな巻き物。

そういえば、もらったセーターも黄色だった・・・

IMG_0586


こちらは、先日、無印で買ったもの。
黒のギンガムチェックは、以前買った、無印の白の色違い。
1,990円に値下がりしていた^^

それに、ハイネックのカットソー2枚。
今年の色のチョイスは、アイボリーと黄色。
全部で、5,000円程度だった。

IMG_0587


昨日のコーデは、
ユニクロのグレーのパンツ、無印の黒ギンガムチェックシャツ、
アメリカンホリックの緑のカーディガン。
それに、大好きなブローチ。

あれ〜っ? 黄色はない・・・苦笑

今年のメインカラーは、金茶色だけど・・・
緑も少しだけ入ってもいいこととする・・・

と、何ともかんとも、一貫性があるようで、ないようで・・・ない 笑

ま、そんなこんなの、プチプライスで、
日々の服は、なんとかまかなっております^^













黄色のセーター

IMG_0498


衣替えをしていたとき、
冬物を入れていたボックスに、黄色い色が見えて、???
(実際の色は、もう少しおとなしめの黄色)

こんな色、買った覚えがない・・・

ワタシ、ボケタカ???

そうそう、そうそう、そうそう、これ、もらったんだ!
と、思い出す。

去年の冬の終わりだったから、去年は着ることがなかった。
頭の中から、すっぽりと、この黄色が抜け落ちていた。

今年、巷では、黄色多い。
黄色と言っても、少しばかり山吹色した黄色が。
流行色!?

さっそく、試着してみる。
うん、着られる。

グレーのパンツと合わせてみる。
白のパンツと合わせてみる。
ジーンズと合わせてみる。
薄茶のパンツと合わせてみる。

なかなか、いい感じ。

黒のトレンチとの組み合わせも、いい感じ。

 でも、
 少しばかり、阪神タイガースに見える^^;
 ここ広島では、
 黒&黄 黒&オレンジ(こちら巨人)
 ちと、ヤバい組み合わせの色^^;
 
少しばかり、色の組み合わせを気をつけながら、
この冬は、この黄色を楽しんでみたい。




欲しいパンツが見つからない

IMG_0493


先日、やっとこさでの衣替え。

↑ この、おうちパンツ、とうとう処分か?と、悩む。

IMG_0494


前は、布がへたれて・・・破れている。

自分で縫った、おうちパンツ。
おうちパンツだから、夏場は、いや、春から秋までは、
毎日はくから、と、思い切って、いい麻布を買って縫った。

修理して、修理して、修理して、愛用したパンツ。
あー、やっぱりもうダメだと、今回は、諦めた。

が、裾の方は、まだ破れてない。
ので、これは、何かにリメイクして使う。

・・・

昔、友だちが、どうして縫うのか?と聞いた。
その時の答え、その友だちにとっては、衝撃だった、らしい。

「欲しいものが見つからないから、自分で作る」と答えた、らしい。

実は、そんなことは、全然忘れてしまっていた。
だが、その思いは、今でも同じ。

巷には、山ほど服が売っているが、
おうちではく、気持ちのいいパンツは、売ってない。

正しくは、売っているのが見つからない。
または、たとえ売っていたとしても、予算的に合わない。

↑ このパンツ、いい布を買って縫った、が・・・
いい布っていっても、パンツ一着分4500円程度の値段。
(5年以上着ているから、元はとった)

もし、これが、市販されて、納得いくパンツなら、
15000円とか、お家で気軽にはけるパンツの値段ではない、はず。

だから、欲しいものと値段と、いろいろ天秤にかけて、
縫うしかない、と思ったら、縫う。

昨日、布を注文した。
白の綿麻の布、ダバダバのパンツを縫うために。
布代は、5000円程度。

この程度の値段で、思うような、形、素材のパンツが見つからない。
ので、
しょうがない、縫うか、と。

型紙から起こさないといけないから、少々めんどくさくもあるが、
お気に入りのパンツを縫えば、また、5年は着ると思う。

⭐️縫い物は、あくまでも自己流。
 習いに行ったことは、一度もない。
 あれやらこれやら、全部、自己流。
 ドレメ卒業の母に言わせれば、
 わたしのやり方は、ぶっ飛ぶほど自己流。
 失敗は多々。
 でも、それでも、全然平気で縫って、着ている。









ユニ◯ロのテーパードパンツ

IMG_0304


今、お気に入りのパンツ。
細見え、足長に、見える!

見えるのであって、
実際は、コロナ 太りで、体重・体脂肪ともに、高値安定中^^;

IMG_0131


↑ これ、お値段的にうれしい。
ストレッチが入っているので、仕事をするのも楽。

サイズは、堂々のXLサイズ。
Lだと、お尻のところが、ぴったり過ぎ・・・
なので、少々ぶかぶかするが、この冬のことを考えてのXLサイズ。

IMG_0350


グレーも買った。

IMG_0363


昨日は、こちらを買った。
最近は、何でもかんでも、2,990円だ。 笑

IMG_0384


今朝はこちらを着る。
さらっとした肌触りが好き。

ちなみに、パンツは、GAPの550円、
カーディガンはSCの1,639円。

プチプラに慣れてくると、高い値段に、目がくらくらする・・・




記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ