*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

換気扇掃除とすてきな服

IMG_9429


今朝、朝食後、換気扇の掃除をした。
前回から、8ヶ月以上経ってる・・・

覚悟を決めて、シロッコファンを取り出す。
拍子抜けするほど、汚れてない・・・

あれ〜???

バケツに洗剤を溶かし、シロッコファンを浸ける。
汚れが、お湯と洗剤で緩む間に、他のところを掃除する。
こちらも、そこまで汚れてない。

もしかしたら、2月ごろに掃除したのかも!?
で、記録するのを、忘れたのかも!?

掃除するのを忘れないように、日付をメモしておく。
それを、忘れちゃうなんて・・・苦笑

・・・

昨日、2ヶ月半ぶりに、広島の街中に出て行った。
美容院に行くために。

カットとカラーとしてもらって、すっきり。
首元周りがスッキリすると、首が長く見える。
首が長く見えると、背が高く見える。

昨日は、カーキのダバダバパンツに、カーキのトップス。
ワントーンコーデのためか、余計に背が高く見える。

帰り、久しぶりの三越に行く。
1階のフロアが、変わっていた。

ちょっと気になる、羽織りものがあった。
ひっかけてみると、すっごく似合う。
これは買いかな、とも、思ったが・・・

が、が、が、お値段が・・・  さっすが三越値段・・・

ず〜っと、お買い物に出掛けてない身としては、
そのお値段に、腰が引けそうなぐらい、ビビる。。。

帰ってから思うに、
やはり、買いだったのか? とも・・・

しかし、買ったとしても、今は、着て行く所がない。
いや、買ったならば、あれなら、10年は着るだろう。
だから、買ってもいいかも・・・

う〜ん、しばらく悩みそうだ。









今年の気分の服

IMG_9390


仕事へは、普段着程度の服を着ていく。
特別気を使って、手入れをする必要がある服は着ない。

ただ、普通の洗濯モノとは分けて、
おしゃれ着洗濯洗剤を使って、ドライモードで洗うだけ。

日差しが強くなるこの頃は、風呂場の中に干す。
陽が当たらないようにと。白くなるのを防ぐため。

↑ 大した服、着てないな〜と思う 苦笑

半額の、無印の、SCの、う〜んと昔の、
全て、たいしたモノはない
でも、これで十分。

人から見れば、ヨレヨレしているのかな?
人から見れば、みっともないのかな?

でも、庶民の街で働いていて、
周りの景色に、うんとこさ溶け込んでいる、服装だと思う。

・・・

6月になり、いい風が吹いてくると、
なぜか、新しい服が欲しくなる。
なぜか、毎年、そういう気分になる。

でも、6月下旬から、バーゲン始まるし、
待っとこか? と、これまた、毎年、いつもいつも思う。

もし、何か欲しいものがあれば、毎年、3月〜4月には買う。

春夏モノ、一番充実しているし・・・
でかいサイズ(Lサイズ)も、取り寄せできるし(売り切れてない)
よりどりみどり、一番、欲しいものを買うことができる。

そして、買ったら、すぐ着る。
ガンガン着る。
バーゲンまでに、何回着るか、これがポイントだ!

何せ、ケチだから、損した気分にならないように、
買ったものの「元」を取るぐらい、着る。

今、6月に向けて、風は心地よいが、
今年は、なぜか、新しい服が、欲しいと思わない。

家にある布で、自分で適当に縫う、
自称「はきよかパンツ」はきやすいパンツ、これで十分と思う。

トップスは、ま、何か、そこいらので、なんとか・・・笑

IMG_9405


手前のパンツは、2年前に縫った、はきよかパンツ。

昨日、
10年前に自分で作った、白のリネンブラウス、着てる。
もう、笑ってしまうわ。













袴のようなパンツを縫う

BlogPaint


ダバッダバッツのパンツを縫った。
ハカマみたい、といえば、一番わかりやすいかな?

脚を広げて、パンツだよ〜〜〜と、アピールしているけど(笑)
まっすぐ立ったら、ロングスカートか、パンツかわからない。
 
 カーディガンは、SCの990円のもの色は黒

パンツの布は、リネンの茶色。
いつ、どこで買ったか、覚えてもない布で。

マスク、たぶん、150枚(いや、180枚!?)は、
軽く超えて縫った。

マスク作りも、少々、飽きた・・・

ので、気分転換にと、パンツを縫った。

パンツは、ダバダバの麻だから、これは、夏にいいと思う。
こんなパンツを、数枚縫う予定。
まずは、家の在庫の布で縫うことにした。

しばらくは、お家内で、できることだけする。

何せ、買い物にも行けないしなぁ〜〜〜
たとえ、新しい服を買っても、着ていくところもないね。
家の在庫の布で、適当にパンツを作る程度でいいのかも。

出かけないから、本当に、服、いらない・・・
あ、仕事には、行きます。

 わたしの場合は、テレワークのできない、現場仕事。
 毎日、事務所に車で通う。
 仕事は、午前中は、お嫁のちぃ〜ちゃんと。
 午後は、一人。

・・・

1月の終わり、運命のコートに出会った。
茶の一重の春のコート。

形はいたって普通。普通すぎるぐらいに、普通。
特筆すべきは、コートなのに、羽のように軽い。
これなら、80歳になっても、着られると思った。

一目惚れだった・・・

びっくりしたのは、そのお値段。半端ないお値段。
冬のいいコートが買えるぐらいのお値段。
でも、80歳まで着られるなら、いいか、と思った。

鏡の前で試着したら、胸がドキドキするぐらいに、似合う。
コートに、恋をしたと言ってもいいぐらいの、コート。

が、サイズが、合わない。試着したのは、ワンサイズ小さいコート。
わたしのサイズは、売り切れだった。

もう、ガックリした・・・
しばらくは、夢にまで、出てきた・・・

が、今、冷静に考えると・・・
この春、コートを、買わなくてよかった、かも。

だって、着て行くところ、ないもん・・・

お店の人に聞くと、
このコートは、毎年、同じ形が出てくるという。
色は、その年によって、違うけどと。

来年は、買おうと思う。
びっくりするくらいのお値段だけど・・・
毎月、毎月、コート貯金をして、コートを買おうと思う。

来年の春は、このコートを買って、
あちこち行けるようになっていたら、と、切に願う。









感謝のエプロンとマスク

IMG_9094


今、いろいろな現場で、
コロナのリスクのそばで、働いている人に、感謝。

病院関係の人、施設関係の人、物流関係の人、
食に関係する人、ドラッグストアの人、
ゴミ収集に関係する人、インフラ関係の人、
他にもたくさん、日本を支えてくれている人、
全ての人に、感謝の気持ちを伝えたい。

・・・

友だちは、小さな施設で、入所者の食事の世話をしている。
なのに・・・
マスクがないと、言う・・・   ありえん!

生活弱者と言われる人たち、その人たちが暮らす施設。
そんなところ、こそ、真っ先に、マスクはちゃんと配布してほしい。

ありがとうの感謝の気持ちと、大いなるエールを込めて、
少しばかりの気持ちとして、エプロンを縫った。
春色の、元気のでるエプロンを縫った。

IMG_9095


お揃いの春色のマスクも、
色ちがいのレモンイエローのマスクも、パープルも。

ご主人さま用に、
ちょっとクールな茶のストライプのマスクも、一緒に。

・・・

友だちが、怒って電話をしてきた。

なんでも・・・
マスクを買った、買えたという人がいるとの噂を聞き、
どーして買えたん!?と、聞いたらしい。

朝の7時から、並んだ。というお返事。

で、友だちが怒った。
で、怒りが収まらず、わたしに電話してきた次第。

朝の7時から9時までの、2時間も待つなんて・・・
相当暇な、じーさんかばーさんしか、買えんじゃろう。
普通に仕事している人は、買えんじゃろう。

その通りで、
並んでいるのは、じーさんとばーさん、ばかりだったそうだ。

ま、ま、ま・・・
コロナが怖いんじゃろうに・・・
高齢者は重症化する、ってテレビで言ってるもんね。

基本、
家にマスクの在庫がある人は、買わないで欲しいと思う。
マスクは、本当に必要な、「現場」の人に使って欲しい。

ほとんど家にいて、散歩程度で出歩く人は、
何回も使える、布マスクを、洗いながら使えばいいと思う。

マスクの予防効果は、あまり期待できないそうで、
自分が、病気にかかった時(無症状の可能性も大)
他の人に、移さないために、マスクは有効だと言われている。

だから、予防なら、マスクをすることよりも、
リスクの高い外に出ずに、お家にいる。
必要で、出かけたら、しっかり手洗いする。

朝7時から、並ぶのは、マスクを手に入れ、マスクをするより、
その他のいろいろな、リスクが高すぎると、思うけど・・・






マスクコーデ・1

BlogPaint


じゃ〜ん、マスクを使ったコーデ、その1!

マスクの布は、パープルギンガム麻のダブルガーゼ。
例の、縫いにくい麻のダブルガーゼ。

ポイントは、グリーンの首のスカーフとマスクの、色合わせ。

首のスカーフは、友だちが、マスク作りの材料にとくれた、
薄〜い麻のニットの端布。

首に、グルグル巻いたら、いい感じ。
なので、マスクではなく、そのまま、スカーフにすることに。

ちなみに、ボトムスは、白のパンツ。

BlogPaint


じゃ〜ん、マスクを使ったコーデ、その2!

マスクの布は、そこいらにあった、麻の布端切。
ベージュに白の細いピンストライプ。

お天気がいいから、麦わらの帽子を出して来て。
ポイントは、なんだろう・・・

BlogPaint


じゃ〜ん、マスクを使ったコーデ、その2プラスα!

ポイントは、襟元のエンジのスカーフ。
ちょっぴりのエンジが、全体を引き締めている、つもり。
ちなみに、ボトムスは、サンドグレーのチノパン。

・・・

自作のマスク、いろいろな色で作った。
友だちにもらった布、家にあった布、などなど。
買った布はない。

こんな状況だから、せめて、せめて、せめて・・・
自分で縫ったマスクで、楽しくコーデをしたい。

・・・

マスクコーデとか、おふざけみたいに、受け止められるかも。
でも、今、できること、こんなこと・・・

ただ、ただ、笑ってもらいたい。
笑い飛ばしてもらいたい。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ