*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

還暦祝い for me

FullSizeRender


先週末、孫の1歳のお誕生日祝いに、横浜に行った。
そのついでと言っちゃなんだけど・・・
自分のお勉強にも行ってきた。

お勉強と言っても・・・着こなしのお勉強^^
60歳を前に、還暦になる自分への、節目のお祝いとして、
一度、プロの目を通していろいろ見てもらおうと思った。

そこで行ったのが、自由が丘。

・・・

いろいろ学んだんだけど・・・
実は、まだ、自分の中で整理できてないところもある。

ひとつひとつ、思い出しつつ、反芻しつつ、
これからの自分が、「わたしらしく」生きるための着こなし、
これについて、ちょっと考えてみたいと思う。

・・・

いろいろの中、特に痛感したのが・・・

アクセサリーの力

実は、じゃらじゃらつけるのが苦手なの・・・
普段から、アクセサリーはつけない。
また、出かけるときも、まず、ほとんどつけない。

だから、当然の結果だけど、
アクセサリーって、ほとんど持ってない・・・

アクセサリーと言っても、ここでのアクセサリーは、
高価なジュエリー、宝石ではない。

ダイヤのような、一点豪華なペンダントトップのネックレス、
ああいうのではない。
むしろ、こちらの方は、ひとつ間違うと、昭和レトロなおばちゃんに。。。

フェイクで十分の、
着こなしの、さりげないポイントとなるようなアクセサリー使い。

そういうところに気を配る

そういうところで「ひねり」を取り入れる


それが必要、そう必要以上、必須ということ。

特に、わたしのように、シンプルカジュアルが着たい人は、
この「ひねり」がないと、
ただのつま〜んない、フツーのなかのフツーになる。

☆この話しを聞いたときには、思わず、
 「ガッテン!」って、ボタンを3つくらい叩きたかった。
 だからなんだねぇ・・・ わたしの着こなしが、つま〜んないの^^;

そうはいってもな〜〜〜 
わたしにとっては、こじゃれたアクセサリー使いなんて、
ハードル高い・・・

この数日考えた。
わたしらしい、苦にならないアクセサリーから攻めていこうと!

☆なんでもする時、作戦を立てるのが好きなの^^

ちゃらちゃらしたブレスレットは、苦手だけど・・・
時計なら大丈夫。

フェイスの大き目の、インパクトのある時計、
これ、わたしに合っているようなので、
まずは、こちらから取り掛かろうと思う。

この前、ゆめ〇〇ンに行ったとき、通りすがりに見つけたのは、
1000円ぐらいのおもちゃな時計。

う〜ん、60歳にしては、ややチープすぎるかなぁ・・・
うん、少し、いや、かなり、外れている気がする^^;

もう少し、見た目落ち着いた感じで、お値段の手ごろなもの、
そんな時計を探してみたい。

それから、夏に向かうから、プラスチックのブレスレットもいいかも。
これなら、抵抗なく受け入れられそうな気がする。

きれいなブルーとか、エメラルドグリーンとか、シルバーもいいかも。

大き目のバングルなんかも、軽いのが見つかればいいな〜

今朝、引き出しの中から見つけた、昔の時計↑

20年ぐらい前かなぁ〜
まだ、携帯が一般的でない時代、時計が必要だった時代。
☆そんな時代だったんだよね・・・忘れてた。。。

フツーの時計よりも、手作り時計が好きで、
その時買った、デザインっぽい時計がいくつかある。
どれも、手作りだから、アクセサリーっぽいかも・・・

電池、切れて動かないけど・・・
ブレスレットと思えば、別に、いいか・・・
☆時間は、携帯でわかるもんね^^

ネックレスは、正直、まだ、よくわかんないから、
つまり、どう作戦を立てていいか、その方向性がわからないから、
まずは、今あるのを、工夫して使うつもり。

お気に入りだけど、丈が短いってずっと思っていたのは、
東急〇ン〇で、革ひもを買って、長さを長くするかな。

リングは、ちょっぴり面白めのが二つあるから、
とりあえず、それを使おう。

アクセサリーでひねりを入れる・・・
最初から、ドンピシャ正解にはたどり着かないと思う。
だから、まずは、あるものからスタート。

習うより慣れろ・・・かな。

わたしの60歳の変身作戦、スタートしましたっ!


















イタくて、痛い

昨日、今までで一番おもしろかった〜って書いた、
大人の着こなしの本について。

こちら、40代からの大人がターゲットみたい。

だから、しょうがないんだけど、
50代の悩み、また、60代の悩みなどなどは、
また、違うところにあると思う。

その一つが、ヒールのパンプスについて。

おととい、友だちと会った。
彼女はわたしよりちょっと上の、先輩シックスティーズ。

最近のファッションの話しとなった。

あのさ〜、ジーンズにヒールの靴って、もうありえんねぇ・・・

「イタイよね・・・」と、わたしが言えば・・・

「痛いしね・・・」と、友達・・・

そうなの。
ジーンズやパンツに、高いヒールのパンプス、
バランスはすごくよくなるけど・・・

60歳になると、
見た目は、「イタイ」し、足は「痛い」のである・・・苦笑

昨日の本、before → after の着こなしの違い、
ヒールのパンプスでバランスをとっているのが多いの。

これは、50代後半以降は、きついかも・・・

60代でも素敵に高いパンプスを履きこなしている人もいると思う。
それは、ごく少数のスタイルがよくて(背が高くて細い人)
プラス、足腰に筋力がある人。(じゃなきゃ、ムリでしょ・・・)

フツーの人が、フツーにやると、
ただの「やせ我慢のおばさん」になってしまう・・・イタイ

もし、われわれ世代がパンプスを履くなら・・・
ヒールがしっかりしていて、高さもあまり高くないものが、
バランスがいいと思うんだけど・・・

本の中で、ヒール以外参考になるのは、やや厚底のサンダル。
ビル〇ンのサンダルみたいなの、あれは、履けるかも。
でも、あまりにも厚底は、足、コキって、こねそう

だれか、50代後半からの、リアルクローズ、書いてくれないかな。。。

・・・

友達とは、アクセサリーの話もした。

「もう、重たいネックレスはだめだよね・・・」
うんうん、わかる、わかる。

数年前、彼女もわたしも、肩から腕にかけてを痛めた。
お互い、今は、ほとんどよくなっているけれども、
その時以来、重みのあるネックレスなどはつけてない。

重みと言っても、
そんなにすごいじゃらじゃら重いネックレスのことではない。

フツーに売っているネックレス、
それでも、
我々には十分重いのである。。。

数年前、そんな重さを感じるものは全部、
若くて元気のいい人にもらっていただいた。
その人は、若さなのかなぁ、重くないっていうんだよね・・・

大人体形

FullSizeRender


図書館で借りておもしろかった本。
いやあ、久しぶりにおもしろい!

って、この本のスタッフブログは、毎日チェックしていて、
だいたいこんな感じかなぁ〜と、予想はついていたんだけど。

「大人体形」の人が、どのように服を着たら、おしゃれに見えるか、
そんな感じの本。

わたし的には、着こなしに関して言えば、
今まで読んだ本の中では、一番ぐっときた本と言っていいかも。

☆服を捨てろとか、〇着持てばいいとか、そんな本いろいろ読んだけど、
 結局、じゃーどーすんのーよー! って叫びたくなる本ばかり。
 この本は、そのポイントがわかりやすく書いてあった。
 ☆☆もちろん、わたし的に、わかりやすい、の意味です。

「大人」 ここでは、体形の崩れかけた!?40代以降の人、
そんな「大人」がどのように服を選ぶといいか・・・

なるほど、なるほどとうなずきながら読み進めていった。

さいこーに役に立つのが、ここの事務所の原田さんって方の着こなし。
160センチ64キロぐらいの体型。
堂々の「大人体形」なの。

before
この人が、わたしたちが間違いそうな(やっちまいそうな)服を着る。

after
それをこんな風に着こなせば、今風だよとある。

確かに、確かに、確かにと思って、思わずその間違いに笑い、
そして、
今風になるには、こんなポイントがいるんだね・・・と、納得。

もちろん、すべてが納得いくわけではない。

こちらのスタッフが、40代少しぐらいの人かな?
これが、50代になると、また、違う悩みが出てきて、
それから、60代になると、もう一つ、悩みが複雑化してくる。

突っ込みどころもいっぱいあるけど、
わたしとしては、大いに参考になった。

HPは、こちらから ← クリック

堂々の「大人体形」の原田さんが一押しだけど、
背の低い方のコーデとかもある。





ふりふり

FullSizeRender


これが、ポイっ袋に入っている、キャピタルのふりふり。

これ、気持ちのいいコットンで、サイズ感もいいし、
夏の暑い時に、はおりものとして便利で、
白だから、顔写りもいいし・・・

それに、
白シャツなのに、未だに、おしょうゆのシミがないっ!
(白シャツ、よく作るんです・・・おしょうゆこぼしの跡^^;)

でも、この裾のふりふりが、いやあ、もうあかん!
無理です。

袖のふりふりは、まだ、イケると思っているんですけど・・・
悪あがきかしら!?

・・・

今日、ふりふりを切り取った。
ハサミでざくざくね。

さてさて、それで着てみたら、いい感じ、だが、やや短い。

ではでは、どうする・・・ 今、考え中。





リフォーム後のベスト

FullSizeRender


とうとう、リフォームしちゃいました。

黒のいろいろな素材がパッチされているベスト。
写真ではわかりにくいから、あえて、グレーっぽくしているけど、
見た目は、真っ黒。

これ、元は、こんなデザイン↓

FullSizeRender


わたしの鬼門の丈、ひざ上20センチ。
ばっさりと、切っちゃいました。

布がつるつるして、にょろにょろして扱いにくかったけど、
あまり考えずに、はさみでチョキチョキカット。

後は、テキトーにまつり縫いで仕上げた。
☆裏はみせられない・・・苦笑

FullSizeRender


こんな感じです〜。

このベスト、ひざ上20センチだと、ドレッシーになるんだね。
で、ばっさり切ると、ボーイズっぽい。
まあ、60前のおばさんが、ボーイズっていうのも、なんですが。。。

わたしには、「甘い」が似合わない。

どちらかというと、ボーイズっぽいほうが似合うと思う。

そう、おじさん、のような服が似合うんです^^

着るか、着ないか、わからないようなものなら、
間違っても、ザクッとはさみを入れたほうが、いいかも。

麻の黒のガウチョからリフォームした、黒のパンツ、
このベストと合わせても、クールでいいかも。

さてさて、次は、何に、はさみを入れてやろうかのぅ〜〜〜

あっ、ブルーのコットンガーゼの上着だったよね。
そうそう、あれに取り掛かろう。

キャピタルの裾フリフリの白のブラウス、ポイっ予定だけど、
あれも、フリフリをばっさり切ってみようかしら?

どのみち、処分のものだものね。











クローゼット診断!?

FullSizeRender 2


昨日、お友達がクローゼット診断!?に来てくれた。
キビシー目で、チェックしてくれた・・・と思う。

↑これ、ぽいっです。。。

コットンのダブルガーゼ、綺麗なブルー。
膝丈のはおりもの。
今の季節から、夏の暑いときの日よけとして着ていた。

が、正直、自分でも、いまいち・・・だった服。
お友達の目を通しても、似合わないって言われました。

やっぱ、ねぇ・・・ 潔く処分します。

・・・

ただいま、ダイエット中。
信じられないくらいに、数字の動きがのろい・・・

それでも、微々たるぐらいずつ下がりつつある。

気をつけるべきは、外食・休日です!

それでも、ずっと緊張感を持ってのダイエットはできないので、
緩急つけながら、ぼちぼち進んで行く予定。

さて、お友達に、クローゼットの中の一番好きな服を見てもらった。

3e0a3cf2


このパンツ、ミヤケイッセイのキラーパンツ。

これは、5〜6年前の写真。
この頃、このパンツは、余裕で入っていた

今は、なんとかはける。
ぱんぱん!だけど・・・苦笑

恥を忍んでの、ぱんぱん!写真 ↓

FullSizeRender


お友達が写真を撮ってくれた。

そして、アドバイス。

「これ、着てください。」

確かに、きつくても着ることにより、
今の自分のサイズ感が、「実感」できる。

よりきつくなるか、少しゆるくなるか・・・

ということで、昨日は、夜のお風呂まではいていた。
今朝も、起きてから、はいている。

ただし、あまりにも、ぱんぱんだから、
外に着ていくのは、NG!

少し余裕が出てきたら、つまり、痩せたら、
外にも着て行こうと思う。

さっ、がんばろ、わたしのゆるゆるダイエット。





生きるちから

FullSizeRender


どんな感じの服が着たい?って聞かれたら、
迷わず答えられる。

SUSCONの鵜飼弘子さんみたいな服って。

彼女、写真で見る限りでは、たぶん小柄な方。
だから、大柄なわたしには、全部まねっこは無理だけど・・・

でもでも、彼女のおしゃれのエッセンスみたいなもの、
これは大好き!

SUSCONは、愛知県蒲郡市にある、小さなお店。
ここのオーナーが鵜飼さん。

一度だけ、行ったことがある。

蒲郡に行ったのは、このお店に行きたかったのと、
どうしても宿泊したかったホテルがあったから。

このクラッシックなホテルも、鵜飼さんが載っている雑誌で知った。

その時のことは、
こちら ← クリック
こちら ← クリック

残念ながら、SUSCONに、鵜飼さんはいらっしゃらなかったが、
それでも、かっこいい店員さんの親切な対応が印象に残る。

さて、本の内容に戻るが・・・

彼女の着るもの、とにかくシンプル。
潔いほどのシンプル。
だけど、ほれぼれするぐらい、素敵。

同じものでも、鵜飼さんの人柄が洋服を素敵にさせていると思う。

お歳は、70代も半ばということ。
あ〜、こんな風な70代になりたい。
でも、そのためには、その土台となる、充実した60代がないと・・・

本では、彼女の日常のおしゃれの写真がいっぱいある。
どれも、これも、好き。

一番好きなのは、78ページの一番右の服。
白のシャツ・ネイビーのセーター・カーキのパンツ、
それに、白いスニーカー。

その次は、18ページの服。
白のシャツ・グレーのセーター、白いパンツ、
グレーの靴下、白のスニーカー。

なんでもない組み合わせだけど、わたしの目指すところがここにある。

そして、最後、
本のあとがきに書いていること、心にしみます。

・「私の人生」は「私の毎日」でできていることを、最近実感。

・若いころ辛くて涙したこともあるけど、いつか必ず役に立つ。

・どんなときも、洋服が支えてくれた。

・年齢に応じて自分らしいおしゃれをする、
 それが前を向いて生きるちからになる。

・明日何を着よう?と考えることで、
 何歳になっても、私の明日は新しくなる・・・

「おしゃれの道しるべ」 鵜飼弘子著 主婦と生活社発行 
                  94ページより参照

そうだよな〜と、本を読みつつ、考える。

人生、楽しいことばかりじゃない。
むしろ、辛いこと、つまらないこと、煩わしいこと、
そんなことの方が断然多い。

というか、ほとんどがそんなことばかり。
楽しいことなんて、自分で一所懸命見つけないと、そうそうない。

でも、辛いことも多いけど、人生に無駄なことはないと、わたしは思う。
今までの経験が土台となっての、今の自分がある、と思う。

辛いとき、そんなとき、何が支えになってくれるのか?

鵜飼さんは、洋服だと言う。
洋服・・・そう、洋服が力をくれると言う。

少しわかる気がする。

もちろん、洋服だけではないとは思うが、
何を着るかは、どんな自分になるか、なりたいか、
それを問うことなのでは?

そう思えば、ゴムのゆるんだ、ずろんずろんの靴下は、
いくら履き心地がよくても、履けない。。。
☆早く処分しなくちゃ・・・苦笑

着ることは、生きることの重要なひとつなのかもしれない。
たぶん、そうだろう。

60代、どんな自分になりたいかを、今一度向かい合い、
後悔しない、素敵でおしゃれな60代を走りぬきたい。

☆最近、朝からの服を着るとき、
 少しばかりの気合を入れて、服を選ぶ。
 
 まあ、持っている服には限りがあるから、
 鵜飼さんみたいにはなれないけれども・・・
 持っている中での服で、今一番「気」が上がりそうなのを選ぶ。
 
 玄関で靴を履いて、帽子をかぶって、出来上がり。
 玄関横の鏡に向かって、にこっと笑う。

 さあ、今日一日も、元気で楽しく、そう、楽しく、がんばろう〜












スニーカーの紐を白に

FullSizeRender


スプリングコートのスニーカーを洗った。
紐を黒から白に替えた。
⭐️スプリングコートのスニーカー、
 靴紐、黒と白が付いている。
 季節により、好みにより、好きな色の紐を選べる。

スニーカーの色は黒だけど、わたしの中の春バージョンの完成。
記念にパチリと一枚。

うわぁ〜、お腹引っ込めて写せばよかったなぁ・・・

茶の麻のパンツは、去年友達にもらったもの。
去年よく履いたから、少しばかり白っぽくなっている。
もう、これは、お家のみで履くパンツかなぁ・・・

帽子は、今年買ったもの。

片方のつばだけが少しだけ上に上がっているところ、
黒のリボンがきりっとしていて、ハンサムなところ、
その2点が気に入って買った。

ちなみに、この帽子の横にあった、
グレーのヘレンカミンスキーも気になったけど、
被ったら、こちらのほうが、うんと似合っていた、と思う。

店員さんも、こちらを勧めてくれたから、
たぶん、こちらを選んで正解だったかな?

値段も、ヘレンカミンスキーのようなびっくりする値段じゃなくて、
おまけに、デパートのポイントが一年分ぐらい溜まっていて、
3000円引きで買えた。

濃紺のシャツをジャケットのように着ている人を見たから、
わたしもまねして、白のTシャツの上に着た。

う〜ん、悪くはないけど、パンツはカーキがいいなぁ〜
持ってないな・・・

または、インディゴのパンツもいいだろうな〜
持ってないな・・・

う〜ん、どうする。縫うかな!?



最後の膝上20センチ

FullSizeRender


手持ち服、全部チェック。
↑これが、最後の膝上20センチ。黒のベスト。
膝上20センチと言っても、これは、斜めの裾。

これも、買ったはいいが、ほとんど出番のない服。
何かがおかしい〜って思っていた。

じゃあ、買うなよっ! ってツッコミが入りそうだが・・・

写真では写ってないけれども、
いろいろな黒の布がランダムに使ってある、ちょっと表情のあるベスト。

今をときめくファッションコンサル!?の本に、
大人(ばばあ)の服は、形に変形があり、布も変化があるもの、
つまり、その服の持っている「力」を借りた方がいい・・・

なんて、書いてあったような気がして・・・

だから、裾はイレギュラーの少し面白い布使いのコレ、
いいと思ったんだけどなぁ。。。ばばあには・・・

名古屋のプレイン・ピープルで買った。
ほとんど着てないもんなぁ・・・

処分するにはなぁ〜っ、かなりのためらいがある。

で、思ったっ!

FullSizeRender


裾、上げたらいいんじゃないっ!?

適当に裾を降り込み、裾上げのバランスを見る。
ひとりでスマホを見ても、わからん・・・

ので、ので、

しゃれ友に、LINEで2枚の写真を送信する。
どっちがいい?って聞く。

答えは、断然「下」の方。
つまり、裾上げした方だって。

やっぱねっ!!!

次、どのくらいの裾線で切るか、相談に乗ってねと、
LINEでお願いする。

・・・

衣替えの最中の試着、そして、写真。
だから、シワシワのパンツのまま・・・苦笑

でも、写真を撮る時、靴だけは履いた。
じゃないと、なんだか「まぬけ」な感じがする。

靴を履くと、履かない、全然違う。
靴を履いて、洋服って完成なんだ・・・





十分足りてます。。。

IMG_3701


大好きだった、JCREWのジージャン。
中は、白T、または、リネンの白シャツの組み合わせが好き、だった。

いまいち似合わないなぁ〜って思って、
ここ数年、出番の少ない服。

アルパークで買った。
多分、20年ぐらい前に買った!?

ジージャンの色が、インディゴインディゴせず、
少しばかり「フェイド」(色落ち)していたところ、
そして、丈が少し長かったところが気に入ったポイント。

IMG_3702


全体はこんな感じ。

長く着ているから、生地がとろとろになって着やすい。
だけど、
なんだかなぁ・・・

それでも、去年、数回着た。
今年も春先に着てみた。

でも、なんだかなぁ・・・

昨日、衣替えの時、もう一度着た。
全然似合わない。

鏡を、じ〜っと見て、その答えがわかった。

「フェード」だっ!

くたくたで色落ちしている感じ、ここが好きなんだけど、
わたし、そう、このわたし本人が、今は「フェード」そのものだ。

はい、何をかくそう、顔の色が、色落ちしているんですわぁ〜

顔の色もいまいちだし、おまけに、シワ、シミ、あるし・・・
体型も重力に逆らうことなく、下にぃ〜、下にぃ〜

「フェード」は、わたし自身に、十分足りてます。。。

だから、もう、これ以上、足さなくてもいいんです。
足したら、フェード✖️フェードで、結果は悲惨なことに・・・

洗濯しました。
これは、もう、手放します。
⭐️衣料支援プロジェクト行きの袋に入れました。
 ジージャンなら、多分、受け取ってくださるはず。

好きだったけど、十分に着た。
ありがとね、大好だったわたしのお気に入りのジージャン。
次、フェードじゃない人のところで、可愛がってもらってね。





ネイビー・白・銀

FullSizeRender


ネイビー・白・銀、この組み合わせ、大好き!

ユニ〇ロで買った、3000円ちょいのブラウスが気に入っている。
本当はワンピースらしいが、わたしはひざ丈のブラウスのつもり。

↑写真でちらっと写っている、ネイビーが、それ。

白のパンツは、かれこれ3〜4年もの。
この季節、大活躍のパンツ。
たぶん、年に30回以上、履くパンツ。

そして、銀ギラの靴。
これ、優れもの。
がんがん歩いても、靴ずれもできず、足も痛くない。

銀のスニーカーなんて、いつまで履けるかわからないから、
今年は、目いっぱい履くつもり。

FullSizeRender


これ、金曜日の服。

ネイビー・白・グレー、靴がグレーだから、少し落ち着いた感じ。
大好きな色の組み合わせ。

ネイビーは、トレンチコート。
白は、ワークパンツ。
グレーは、ナオトのスリッポン。

・・・

先日、無印に行った。

すっと〜んとしたワンピースが気になった。
↑ユニ〇ロのブラウスが着やすいから、ムジのワンピもありかと思った。

グレー、ブルーグレー、ネイビーと鏡の前で合わせてみる。
グレーやブルーグレーだと、顔がぼやけて見える。
ネイビーが、ぱきっとしていい感じ。

でも、ネイビーネイビーで同じような印象かな!?
と、ここは、パスする。

⭐️先日のユニ⚪︎ロ、グレイッシュカーキも試着した。
 フィッティングルームで、一人、にが笑いしたんだけど・・・

 ま〜るで人間ドックの「検査着」みたい・・・
 「はい、次、バリウム飲みますよ〜」って言われそうな、
 そんな服に見えてしまう。

 若い頃は、この色、バッチリ似合ってたのに・・・

・・・ 

デニムのワイドワイドパンツが欲しい。

最近、あれこれ、欲しいものがいっぱい出てきた。
心に、少しばかりの余裕が出てきたのかな?

2年前にフルタイムの仕事を始め、それも、慣れない仕事で、
着るものなんて、考える余裕があまりなかった。

でも、今、ひと段落ついてきて、
おまけに、今年、60歳になるし、
そんなこんなで、「おしゃれ」についていろいろ考えている。

まあ、基本は楽ちんでプレーンな服がいいんだけど、
それでも、少しは「楽しい」格好もしたい。

ただ、わたしにとって、「楽しい」がどの程度なのか、
イマイチ、はっきり、自分でもわかっていない。









「控え」のぺったんこ

IMG_3682


靴を買った。
買うつもりなんてなかったけど・・・
急にどこかにスイッチが入って、買った。

月曜日の夜、オットが会合に出かけるというので送っていく。
リーガだから、わたしも、ちょっと「そごう」を覗いてみる。

ショッピングモールで、銀の靴を買ったとき思ったんだけど、
今年は、おじ靴のような、トラッドの靴がいっぱい出ている。

こういう靴、わたしは大好き。
今年は、靴を買う年かも・・・と、ひとり思う。

デパートの靴売り場、6時近くは、ガラガラ・・・

ゆっくりと靴を見る。
気になる靴を履いてみる。
う〜ん、いい感じ。

そのうち、年恰好の同じくらいの店員さんと、いろいろおしゃべり。
なにせ、月曜の午後6時、お客さんはいないから、
店員さんもヒマなの・・・かもしれない。

で、お葬式の話になった。
で、お葬式の時の靴、ヒールは辛いですよね。
で、ぺったんこの黒い靴があればいいですよね。

そんなこんなの話の流れの中、
お店中(大げさ!?)のぺったんこの黒靴、
お葬式に履いて行けそうなの、片っ端から試し履き。

お店中、と言っても、
ぺったんこの何も飾りのない、それでもって履きやすそうな靴、
意外とない・・・

IMG_3683


ぺったんこの黒靴。
中は、クッションが入っていてふわふわする。

これだと、普段にも履ける。

普段にも履けるということは、靴が足になじむ。

ということは、お葬式の時も、痛い思いをせずに済む。

そう、われわれの世代になると、お葬式への参加率、高いんです。
そして、親族のお葬式だと、最後までいろいろあるから、
黒い靴をず〜っと履いてなきゃいけないんです。

少しヒールのある靴は、履きなれてないから、辛いんです。

その時、ぺったんこの靴があれば、
そう、「控え」としてのぺったんこ靴があれば、
履き替えられる。

そうんなんですよっ!

先発は、ヒールの靴でスタート。
6回7回辺り、先発が疲れてきたら・・・

「控え」のぺったんこ靴の登場。

これで、最後まで乗り切る。
いいじゃないですかぁ〜〜〜!

ということで、「控え」のぺったんこ黒靴、買っちゃった。





なんだか変!?

IMG_3645


昨年の秋から、よく着ているカーディガン。
4年前、大阪阪急梅田で買った。

買ってすぐ、しまった…と思った。

理由は、なんだか変・・・

デザインが、裾に向かって少し広がっていて、
裾に、黒・白・黄緑のひらひらが付いている。

IMG_3644


全体は、こんな感じ。

変なカーディガンを買ってしまったなぁ…と思った。

しかし、
その変が、だんだんと、いいじゃない!に代わってきた。

その理由は、
このデザイン、というか、このシルエットが、「今」だから。

4年前は、まだ、早すぎた!と思う。

なんかで読んだ。 ← またしても、この言葉(笑)

服を買って着て、なんだか「変」と感じたら、
その部分が、今の「新しい」ところ。

最近、そう思うことが多い。

以前、買った服、なんだか「変」と思っていても、
だんだんとなじんでくるし、それが、新鮮となってくる。

そういえば、バルーンのような形の服、
変だなぁ〜〜〜って、買った後、失敗か?と反省した。

でも、今、ぜんぜん変じゃない。
今では、この形、コクーンっていうらしい。

IMG_3646


ところで、ユニ〇ロで買った、こちらのカーディガン。
去年もの。会社で上に羽織るために買った。

最初から、変とも何とも感じなかった。

だが、今、すっごく変と思う。

理由は、アームホールがぴったりしすぎ。
☆アームホールとは、袖の付け根のところ。
 本体と袖が付いている部分。

これは誰でも着れそうな、基本中の基本のカーディガンのようで、
若い人限定の形だと思う。

そういえば、何かで読んだ・・・笑

大人の服かどうかは、アームホールの大きさで決まる。
大人、つまり、お肉が付いたり、たるんできたりするする体形になると、
アームホールの大きさが重要ポイントとなる。

入るから着るなんてのは、みっともない。
アームホール周りの肉付きやたるみを、そして、背中の丸みまで、
小さめのアームホールが、全部拾うから・・・

つまり、小さめのアームホールだと、
上半身のたるみを、隠せない・・・ということ。

腕の太さ、たるみ、背中の丸さが、全部ばれるってこと。

が〜ん、その通りだ〜わん!

ひざ上20センチも、わたしにはやばいけど・・・
アームホールの大きさの(ゆとり)も見直しもしないと・・・

60歳を前に、手持ちの着る服(着られる服)が、
どんどん少なくなってきている・・・

どなんしょ・・・う。

☆☆☆
高齢化している今の世の中、ユニ〇ロさんも、
ユニ〇ロ・エイジとか、シルバーユニ〇ロとか、
そんなセクションを作ってほしい。

って、企画書作って、持ち込むかぁ〜〜〜笑










ぽいっの服。。。かな。。。

IMG_3621


こちら、3月に熊本で買った花。
3週間近く経っているのに、まだきれい。

トルコキキョウは、好きな花ベストスリーに入る。
う〜んと前、一重の地味な花しかなかったけれども、
最近は、いろいろな種類のフリルみたいな豪華な花が出ている。

・・・

今朝のこと、
大好きだった、マーガレット・ハウエルのベージュのニットを着た。

なんだか、しっくりこないなぁ〜〜〜
まっいいかっ、と、上からカーディガンを引っ掛け、鏡の前へ。

ぜんぜんよくない。。。

こんな服一日着ていたら、テンションさがりそう・・・
ということで、脱ぐ。

なんかの本で読んだな〜ぁ〜  ←最近、これ、多いかも(苦笑)

「朝から脱ぎ捨てた服、2度と着ない服」

いやいや、ハウエル様の服だよ。
バーゲンじゃないよ、買ったのは。
シルクとコットンの素材で着心地満点だよ・・・と、心の中で言い訳する。

会社への道、運転しながら考える。

やっぱり無理なんじゃない?
大好きな(大好きだった!?)ベージュのニット、
もう、ムリなんじゃない? 無理だよ、ムリっ!

心の中で、両意見が戦う。

会社について、車を降りる。
その時、やっぱり無理と判断。

だって、だって会社に着ていきたくないもん。

じゃあ、家着だったら着る!?
って、着る、着るって思うけど・・・

じゃあ、いつ着る!?

「今でしょ!」・・・いや、今じゃない・・・じゃあ、いつ?

冬になって、うんと寒くなって、下着代わりに着る!
いやいや、下着じゃないよ、ベージュニットは。

やっぱ、ぽいっだ、ぽいっ。

なのかなぁ。。。。。。








銀の靴〜

FullSizeRender


靴、さっそく買っちゃった。

昨日、大型SCの靴売り場の横を通りすがりに、
ふら〜っと目をやったその先に、この靴を見つけた。

銀ギラだから、遠くからも目立つ〜〜〜笑
夜のウォーキング、反射板代わりになりそう〜〜〜笑

クラ―〇スの去年ものらしく、30%オフになってた。

広島本通りのクラ―〇ス路面店にはよく行くんだけど、
この靴は見かけなかったような気がする。

直営路面店の靴とSCの靴、品揃えが違うのかも・・・
たぶん、SCのほうが、お値段も少しお安いかも・・・
☆その分、作りも「あまい」かも・・・

まあ、いいんです、そのあたりは。

何せ、ギラギラの靴ですから、今をいっぱい楽しむ予定。
それに、
秋口になれば、汚れとくすみで、ギラ・・・程度になるはず・・・

FullSizeRender


靴底が白で、こちらも、今を感じる。

この靴、靴の上部と靴底の間に立ち上がりのようになっていて、
洋服で言うところの「まち」があり、すごく履きやすい。

靴、っていうよりも、スニーカーに近い感覚の履き心地。

・・・

何かで読んだ。

靴を見れば、その人の年齢がわかる・・・意味しん・・・

歳を取れば、洋服、他はがんばるけど、がんばれるけど、
身体を支えるところの靴は、身体ががんばれない

世の中には、がんばってヒールを履いている人もいるけどね。。。
歳をとって、ひざを曲げてのヒールは、みっともない、と思う。

わたしも、もう、ヒールの靴は履きたくない。
履くつもりもない。

履きやすいぺったんこの靴で十分。

だけど、靴の中にも、少しばかりの「今」が欲しい。
だけど、靴って、履きやすいのはそれなりのお値段。

履きやすさ、「今」 そして、納得いくお値段、
このバランスを探るのが難しい。








一軍・5足

今の季節の靴、5足。毎日どれか履く、一軍の靴たち。

上左より時計回りに・・・

FullSizeRender


黒のおじ靴、一番古株、18年選手。
イタリー製にしてはお手頃値段、おまけにGore-Tex。
修理して修理して、履き続けている。

グリーンのカンペールの靴、17年選手。
これも修理して、履き続けている。

カーキのオーロラシューズ、8年選手。
これは、そろそろ靴底の修理が必要かも。

グレーのナオトの靴、こちらは2年選手。新人だね。

黒のspring court(スプリングコート)のスニーカー。
こちらは3年選手。
蒲郡のSUSCONで買ったもの。
春になると、靴ひもを白に替える。まだだけど・・・^^;

これに、写真にはないけど、アシックスのウォーキング用の靴。

↑5足では、毎日、仕事に出かけるにしては、少々厳しい数。

3月までは、3足のショートブーツもローテンションに入っていたから、
結構余裕で回せていたんだけど・・・

5月も半ばころからは、サンダルが登場するんだけど、
4月半ば、少し春めいてきた、今、履く靴が少ない。

18年、17年の靴も、そろそろ買い替えを考えたほうがいい。

今年は、何が何でも、靴を買わなくては・・・

・・・

靴に2軍はない。全部1軍、日々履く靴。

ちなみに1軍でも「ひかえ」の靴はある。
黒のパンプス、長靴それぞれ1足ずつ。

基本、靴は履く靴しか持っていない。

いちおう、毎年、1足ずつ買う予定にしている。

が、思ったのが見つからない年もあるし、
はたまた、買ったのはいいが、
足に合わずに「放出」する靴もある。

サンダルも、夏に1足ずつ買う予定にしているけど、
こちらも、なかなか思うようなのが見つからない。

今年は、靴に焦点を合わせて、
少しばかり、選手強化しなくてはならない!





ひざ上20センチ

FullSizeRender


日曜日、岩国の錦帯橋へ行った。
朝早く家を出てのちょっとだけのお花見。

岩国だけあって、米軍関係の人かな?
みなさん、家族で、日本のお花見を楽しまれている。
そして、大きなゴミ袋でゴミ集めもしている。

綺麗にしていただいて、ありがとうございます。

・・・

昨日、「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」で書いた、
「ひざ上20センチ」のカーディガンを、友達に引き取ってもらった。
☆半ば強引に・・・スミマセン。。。

もう一つ、「ひざ上20センチ」のネイビーの引っ掛け上着、
こちらも、ついでにお引き取りをお願いした。
☆2枚もスミマセン。。。

このネイビーの方は、ポケットが付いていたんだけど、
その位置が高いの・・・わたしのウエスト位置に張り付けポケット。

お友達は、わたしが着たとたん、笑っちゃったよ〜〜〜
ポケット、なんでその位置なんですかぁ〜〜〜笑笑笑

わかるよ〜〜〜
わたしも、なんか変と思っていたんだよ〜〜〜

で、こんなもの、なんで買っちゃったんだろう〜〜〜
その時は、いいと思ったのに。。。

いやいや、選ぶ基準、買い物の基準が甘すぎますね。
もう少しシビアにモノを見なくては・・・

IMG_3569


「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」のこのカーデですが、
裾を、お尻が隠れるぎりぎりの長さに引っ張り上げて見てもらったら・・・

バランスがいいよ〜と、お友達。

やっぱり、わたしは、このバランスなんだ・・・
と、妙に納得。

「ひざ上20センチ」、春物の中、たぶん、後2枚はあるはず。
あれも、どうにかしなくては・・・

少しばかりの「もったいない」の思いもあるけど・・・
もう、60歳になるんだもん。
似合わないものは、排除して、好きなものだけに囲まれたい。

と、60歳まで、あと3か月を切ったわたしは思うのです。

☆ニットとかの裾の始末の難しいもの以外は、
 裾をお尻が隠れるぎりぎりまで、切ってみようかと思っている。
 ダメもとで。
 もし、切ってバランスがよければ、もうけもの!

・・・

お友達のところに行く、「ひざ上20センチ」ですが・・・

お友達は、背がわたしより低いので、彼女が着ると、
わたしの「ひざ上20センチ」が、お友達のひざ丈になるんです。

すると、すっごくかっこよく、スタイリッシュに見えるんです。

もともと、彼女ような背丈の人を想定しての服の寸法だったのか・・・
とも思える。














変? シャツの前入れ

FullSizeRender


先日行った熊本、桜はまだだったけれども、
ひまわりの花が売っていた。

ひまわりに、ピンクやパープルのトルコキキョウ。
普段は、花の色を混ぜ混ぜしないけど、
春だから、少しにぎやかな取り合わせに^^

・・・

すごく変に思うこと。

シャツやセーターの大き目の、
パンツやジーンズ、はたまたスカートに、
前だけちょっと入れている、着方。

わたしには、すご〜く変に見えるんだけど・・・

夏木マリさんがやると、めちゃかっこいい!
はたまた、
森三中の黒沢さんがやると、おちゃめ〜〜〜

両極端の例だけど・・・
その中間の、ふつーの人には、どうなのかなぁ〜?

だいたい、モデルみたいに瞬間芸ならともかく、
普通の人は動き回るわけで、
そうしたら、シャツ前入れ、動いてしまうんじゃない?

最近のシルエット、だんだん大きめになってきていて、
トップスのボリューム感をどうかするため!?
それを、前入れで解決するんだろうか?

いやいや、わたしには、おかしいとしか見えないんだけど。

頭が古いのか・・・な、わたし?









「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」

IMG_3569


【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その4】

↑これ、実は1年ちょっと前に買った、ロングカーディガン。
前のボタンを留めて着ることはないけど、形はわかりやすいかな?

なぜ失敗だったのか?

コート選びの時の店員さんのアドバイスを思い出す。
その時のブログはこちら ←

「背が高い人が、ひざ上20センチぐらいのコートを着ると、
 コートの裾で、身長をばっさり二分して、バランスが悪い。」

このアドバイス、最近、何回も頭の中で繰り返す。

コートもそうだが、カーディガンも言えてるかも・・・
いや、言えてるのだ!

実はこちら、ネットでポチして買った。
なかなか買い物に行けなくて・・・

FullSizeRender


大好きなメーカーだし、色も素材も間違いないと思った。

好きなんだけど・・・
正直、何か落ち着かないカーディガンだった。
ひざ上20僂世辰燭鵑世茲諭ΑΑ

IMG_3567


よく考えたら、ひざ上20僂良、ことごとくに合わない、
そんな気がしてきた。

まずは、チュニック。

これ、お腹もお尻も隠す便利アイテムだったんだけど、
なぜか、わたしが着ると似合わないなぁ〜と思っていた。
中途半端なこと、この上なし・・・涙

「長いか、短いか、はっきりせいっ!」って言いたくなる。

いやいや、まさしく、ひざ上20僂チュニックの長さ、
わたしには中途半端なのである。

実のところ、
チュニック全盛時代でも、あまりチュニックは持っていなかった。

チュニック、わたしにはなんだか変? と、自分でも感じていた。

その時は、
チュニックの持つ「かわいさ」が、わたしに合わないと思っていた。
もちろん、それもあるけど・・・

たぶん一番大きい要素は、ひざ上20僉
この丈が、わたしには変なバランスなのだ。

不思議なことに、
ひざ上10センチなら、これが許せる範囲に入ってくる。

わたしの理想のバランス丈は、
お尻がぎりぎり隠れるか見えるかの丈。
ひざ上だったら10cmまで。この間は「危険域」

「危険域」には、「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」

家中の服をひっくりかえして、
ひざ上20センチの洋服を、すべて処分したい気分になってきた。

そうだ、すべてだ! 
容赦はしないぞ、ひざ上20僉
待ってろ、ひざ上20僉

・・・

この前行った熊本のショッピングセンター。
「ユニパト」するぐらいの、ゆっくりした時間があったので・・・

人々の丈をチェックした。

やっぱり、背の高い人のひざ上20僂蓮△覆鵑変。
中肉中背の人のひざ上20僂魯丱薀鵐垢いい鵑世韻匹諭

女性ものの既製品、メーカー想定身長は、155cmぐらいかな?
だから、それくらいの人だったら、ひざ上20僂いいんだろう。

最近、すれ違う人、すれ違う人、ひざ上ばかりを見ている(苦笑)





自撮りです・・・苦笑

BlogPaint


自撮り、どえらくむずかしい・・・苦笑

これは、玄関横の鏡に映った自分を撮ったもの。

今日は、朝から、生成りのワークパンツに挑戦。
ワークパンツを「カジュアル」に着すぎると、
年齢が付いて行かないから・・・

コール天のジャケットと合わせることにした。
靴も、スニーカーじゃなくて、ショートブーツに。

中は、無印ネイビーのハイネック。
まだ、朝は寒いから、麻のスカーフをぐるぐる。

う〜ん、どうなのかな?と、自撮り写真を撮る。
が、これが、なかなかうまくいかない。

自撮りの写真も、着こなしも、両方、うまくいかない。

このワークパンツ、こちらのもの

本当は、ザクッとしたセーターとかと着たいんだけど、
手持ちのセーターで雰囲気が出るのが、ないっ。。。

わざわざ買うのもなんだから、
あえてきれい目に、ジャケットと合わせた。

が、違うような気もする・・・

以前、何かで読んだけれども・・・
中年以降の「着くずし」は、かなりのテクニックがいる。

ひとつ間違うと、ただの「着くずれ・・・」になる。

あーz、むずかしーt!






お勉強料

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その3】

最近は、ほとんどしまった!と思わなくなってきた。
その理由・・・順番に書くと・・・

1・数を買わなくなった

2・メーカー元売りに全く行かなくなった

3・バーゲンに(ほとんど)行かなくなった

4・プチプラで(ほとんど)買わなくなった

5・ネットで(あまり)買わなくなった

今までで、一番「しまった!」と思った、
つまり、買って失敗したなぁ〜と思うのは、
断然に、2のケース。

服のメーカーが「家族割引会」みたいなのを開催し、
会社で直接服を売る会、これ、本当に安いの。

でも、今、冷静に考えれば、
安いものは、ほとんど売れ残りの在庫。

その時は、安くていいものを買ったと思えるのだが、
あまり考えもなしに、人だかりの中、
目の前の安さに引きずられて買ったもの。

手元に残っているもの、なし!と断言できる。
こちらは、気が付くのが早くて、
30年ぐらい前に、行くのを完全にやめた。

次は、やっぱり3のバーゲン。
今でもバーゲンは好きだし、
たまには、いいものにあたることもある。

今では、バーゲンで買うときは、自問自答する。
これ、正札でも買った!?
イエスなら、買う。ノーなら、買わない。

ちなみに、初売りも行かない。
福袋も買わない。

バーゲンは、スタートから3週間後ぐらいの、
人が行かなくなった頃に行くのが好き。
人も少なく、冷静にモノを見極められるから。

4のプチプラ、これも、わたしの歳ではかなり無理。
ものによっては、いいんだろうけど・・・

皆がいいと言う、〇ートテッ〇なんてのも1枚買ったけれども、
3回洗ったら、毛羽立ってきて・・・悲しい。。。

若さがあればそんなの関係ない〜だろうけど・・・
若さから遠ざかる今のわたしには、ちょっと厳しい。

5のネット、これはねぇ・・・
買ってから、気に入らなかったら戻す人もいると聞く。
でも、わたしは、めんどくさがり屋だし、なんだかねぇ・・・

ネットの一番の問題は、「質感」がわからないということ。
でも、なじみの商品だったら、今でも買う。

例えば、ホームスパンのTシャツとかは、
サイズもわかるし、質感もわかるから、ネットで買える。
無印の下着なんかも買える。

でも、知らないものを買うと、たいていはイメージと違う。
だから、基本、買わない。

そして、ダントツ一位の理由は、1の数を買わなくなった。

数を買わないということは、買うとき慎重になる。

去年から、パンツを買わなくちゃと思いつつ、
在庫のパンツでどうにか回してきた。

この「どうにか」やりくりしているときに、
次、こんなパンツがあったらいいな〜と考える。
うんと考える。

そして、そのようなパンツを買う。

ただ、これで「しまったなぁ〜」と思うものは買わないかとなると、
それが、そううまくいかないんだよね。。。

だから、難しい。

いろいろな「しまったなぁ〜」を繰り返し、繰り返し、繰り返し、
たくさんの「お勉強料」を支払い、
人は、だんだんと賢くなっていくはずなのに・・・

そこは、なかなか、テキスト通りにはいかない。

だからこそ、人生はおもしろいのかもしれない・・・

そういうわたしは、いまだ「発展途上」なのである。

タメイキ・・・





4000円の草色セーター

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その2】

プチプラの失敗、これはまだ被害が少ないが、
それ以上の値段だと、痛さも大きくなる。

最近の失敗では、
定価8000円ぐらい、バーゲンで半額のセーター。
ほとんど着ない色、草色。

これは2年着たけれども、
2年目から、毛玉は出るし、よれっとなった。

買うとき、これは、草色を楽しむためだから、
と、納得して買ったつもりだったんだけど・・・

2年目は、だんだんと着るのがおっくうになってきた。
それでも、色も好きだし、着やすいから着てたんだけど・・・
いつも、なにか落ち着かない感じがした。

さすがにもうこれ以上は着なくていいと思い、
先日処分した。

これは、4000円で一冬草色を楽しんだ、
と納得するべきものだったのか・・・
2年目はないと思うべきものなのか・・・

って、4000円なら、まだプチプラの範疇なのかな!?






しまったなぁ〜

IMG_3471


先週の土曜日、近所の小さなお店に行ったら、
卵1パックが100円少々のお値段。
なんでも、卵サイズが小さいから、らしい・・・たぶん。

そこで、1パック分全部茹でて、お醤油卵にした。
切るだけで食べられるから、すごく楽。
↑まだ、よくお醤油がしみてない・・・

・・・

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その1】

いやいや、これは、もうたくさんあり過ぎて・・・苦笑
買って帰るときから、あ〜失敗だった。。。と思うこともあり。

さすがに最近はほとんどないけれども、
数年前まで、「やっちまった!」と思うこと、
「数えきれないぐらい・・・」数多くあり。

ウインドショッピングはほとんどしない。
だから、買い物に行くときは、「買う」とき。

これが、そもそもの間違い。

適当なところで手を打って買う、これは、しないほうがいい。
納得いくものが見つからないなら、買わずに帰る、これ鉄則。

でも、せっかく買い物に行ったんだもん、
何か買わなくちゃ・・・っていう気持ちになる。。。

最近は、買わずに帰ることもある。
たまにある。ほとんど、たま・・・だけど^^;

失敗の最大原因は、値段に引きずられて、
つまり、安いに引きずられて、つい、買っちゃうもの。

プチプラのもの、ついついねぇ・・・心が弱い。。。

中には、プチプラだったのに、えら〜く長く着るものもある。

10年以上前、無印で定価の上に何枚も貼られたシール。
1着380円まで下がった、自然素材染のTシャツ、
茶・グリーン・辛子色、3色全部、堂々の大人買い!

これは、好きで着やすくて、5〜6年着た。
たぶん定価は1800円ぐらいだったと思う。

同じく無印、7年前ぐらい。
こちらもたくさんの値下げシール、最後は980円。
白のリネンのたっぷりしたチュニックブラウス。今も現役。

ただ、こういうのは、まれ。

ほとんどは、その季節の終わりに消えていく。

よっぽどじゃないと、プチプラは買わない、と決めているが、
でも、時々、プチプラの罠に引っかかる。

いいものが安く手に入ったぁ〜って喜ぶんだけど、
そう思えるのは、ほんのちょっと。
その後、反省・・・

プチプラでしまったなら、まだいい。
値段を出して買って、しまった、これは痛い・・・

かなり痛い・・・涙









少し縮んだセーター

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その5】

このシリーズ、しつこい!?
いやいや、スミマセン、ネタ切れで・・・苦笑

↑これは、7〜8年前ぐらいかな、買ったのは・・・たぶん。

FullSizeRender


グレーベースの中に、ブルーとグリーンの色が混じっていて、
そばで見ると微妙な色合いのグレー。

ウール100%なんだけれども、柔らかいウール。

最初のころは、リネンシャツの上から着ていたんだけど、
洗濯機で洗濯を繰り返しているうちに、少し縮んだ・・・

しまったと思った・・・

それならばと、一枚で着るようにしたら、
そちらの方が断然使い勝手がよくなって、
今では、一枚でガンガン着ている。

今日みたいな日は、一枚だけでも十分の暖かさ。
あっ、下にタンクトップは一枚着てますが。。。

でも、
外に出るとき、ジージャン一枚引っ掛けるだけで出たら、
さすがに、まだ、寒い。

もともとグータラだから、一枚で着て、それで完成の服が好き。
このセーターだと、一枚着て、それで家の中。
上着を一枚引っ掛けて、外に出る。早い支度で、楽!

このセーターは、ハウエル。
買ってから以来、時々お店を覗いてみるけど、
なかなか同じようなものはない。


30年物のカーディガン

IMG_3467


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その4】

このカーディガン、30年ぐらい前に買ったもの。
買ってよかったなぁ〜と思う、というよりも、
買って元取ったなぁ〜と心から思うカーディガン。

ウール100%のカーディガン。
色はダークグレー、デザインは、ごく当たり前。

IMG_3468


背中の上部は、このようになっていて、
ここだけが、このカーディガンのこだわり!?

IMG_3470


普段は、こんな感じに前を開けて引っ掛けて着ている。

これ、ウール100%なのに、毛玉ひとつできない。
もちろん洗濯は、洗濯機で洗う。

流行とはおもしろいもので、
30年前ごろは、たっぷりしたトップスに、
スリムジーンズなどを合わせて着るのが流行。

☆あの頃、スキニーなんて言わなかった・・・笑

このカーディガンも、そのころの流行りのラインだから、
ゆったり目のデザイン。

それから、流行は大きく動いて・・・
ちびTなんていう、ぴちぴちのTシャツなんか流行った。
あの頃、わたしには少々厳しいデザインの流行だった。。。

☆あの頃も、このカーディガン、着ていたけれども・・・
 やはり、なんとなく時代が違う感じはしていた。
 だから、もっぱら、お家着で着ていた。

そして、今、また、流行は大きく振れていて、
たっぷり、ゆったりへと動いている。

正直、今のたっぷり目のデザインとこのカーディガン、
少しラインは違うと思う。
でも、気軽に普段着で着るにはちょうどいいの。

好きなものはとことん着るわたしだけれども、
さすがに、30年を超えて着続けている、
それも一軍で着ているものは少ない。

そんな中、これは、一番着ていると言っても過言ではない、
「元取った服ベスト賞」をあげてもいい服。

ちなみに、値段は、今でも覚えている、9800円。
正札でのこの値段、あの頃のわたしとしては、
かなりお高い値段だった。

でも、元はちゃんと取った。







リネンガーゼスカーフ

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その3】

リネンガーゼスカーフ。
大判の正方形。

大判だが、薄いリネンガーゼだから、
首の周りにぐるぐる巻くと、そこまでの分量感もない。

3年前の4月、長男のところに子供が生まれた。
その手伝いに静岡に行っていた。

滞在中、このリネンガーゼを頼んでいたお店から電話が。
入荷しましたよ〜って。
静岡滞在を告げると、広島から送ってくれた。感謝!

4月、まだ寒い日が続き、このリネンスカーフが重宝した。
長男宅は、超狭くて、わたしは、ウィークリーマンションに滞在。
その間を、一日に何回も行ったり来たり。

風の中、チャリですっ飛ばしたこともあるし、
雨の降るとき、傘をさして小走りだったときも。

そんなとき、いつも、このスカーフが一緒だった。

これ、3月の声を聞くと使い始める。
そして、秋10月いっぱいぐらい使う。
この季節、週に2回以上は登場する。

こちらも、使っては洗い、使っては洗い・・・
今では、リネンだけれども、シルクみたいにふわふわ手触り。

実は、これは、受注会で予約オーダーしたんだけど・・・
その時、わたしは、もう少し色のカラフルなのを選んでいた。

お店の人は、わたしには、こちらの方↑が似合うと言う。
その時は、そうかなぁ〜?と思いつつも、
お店の人の意見でこちらをチョイス。

いまでは、こちらを勧めていただいてよかったと思う。

これ、なんでも合うの。
特に、ネイビブルーとの相性がいい。
春のトレンチコートは、ネイビブルーだから、バッチリ。

それから、白・黒・ベージュなんかのもすごく合う。

買ってよかったなぁ〜と思うスカーフでは、ダントツ一番かも。












ネイビーブルーのカーディガン

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その2】

昨日のベージュのカーディガンの色違い。
こちらは、ネイビーブルー。

実は、ネイビーブルーの方を先に買った。
あまりにも気持ちがいいために、
色違いで買ったのが、昨日のベージュ。

5年前、買ったときには、
断然ネイビーブルーのほうが似合っている、と思った。

今は、ベージュのほうがしっくりくると思っている。
でも、ネイビーブルーも好き。

こちらも、着ては洗い、着ては洗いで5年以上。

少しハイネックのボタンだから、
ボタンのとめる移置で、いろいろな表情が出る。
前後ろにも着れる。

ちなみに、昨日アップの紺とベージュのチェックの上着、
あの下に着るときもある。

こちらも、ベージュ同様、まだまだ、後5〜10年は着ると思う。
買ってよかったなぁ〜と思う、そんな服である。

☆このシリーズのグレーが出たとき、
 買おうかな・・・と思った。
 ほんの少し躊躇していた間に、売り切れてしまった(涙)
 次、グレーが出たら、買いたい。









質感がポイントのベージュ

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その1】

5年以上前に買ったカシミアのカーディガン。
風合いが好き。

あの頃、ベージュは微妙な色となってきていた。
なぜなら、
自分自身が、くすんだ感じの土壁色になってきていたから。

そんな中、試着してみると、意外としっくりきた。
理由はわからなかったけれども、これならイケると買った。

もともと、ベージュは好きな色だから、よく着た。

最初のころは、カーディガンっぽく、羽織ってきていた。
下には、Tシャツとか、麻のシャツとか着て。

でも、肌触りがあまりにもいいので、
下着のタンクトップの上に、直接着ることが多くなってきた。

ボタンを全部とめたり、ひとつ開けたり、2つ開けたりしながら、
今は、セーターのようにして着ている。

FullSizeRender


上にこの上着を着るときは、前後ろ逆さまに着る。
ボタンがないほうが、すっきり見えるから。

旅行の時などは、今日はボタン側、明日は何もない側、
などなど、前後で気分転換して着る。

今、数あるベージュの中でも、
ダントツでこれが似合うと思っている。

微妙な色ベージュなのに、なぜかな〜?と考えていたんだけど・・・

「質感」がいいからかな?と思う。
カシミアという「質感」がいいのかなと思う。

色は、年齢にはかなり難しいベージュだと思うけれども、
それをカシミアの「質感」が補っているのかもしれない。

などなど、勝手に思っている。

なお、このベージュのカーディガンだけど、
冬の間、週に1〜2回は出番がある、ヘビロテアイテム。

洗濯は、天気のいい日に、洗濯機の手洗いモードで洗う。
日当りのいい窓辺に屋内干しする。
朝干すと、夕方には、ふわっふわっに乾いている。

着ては洗濯。着ては洗濯、着ては洗濯・・・5年以上。

見た目、ほとんど毛玉もなく、
買ってよかったなぁ〜と、心から思えるものである。







白いリネンシャツ

FullSizeRender


白のリネンシャツ。
一年中着ている。

このシャツ、理想の一歩手前のシャツ。
つまり、ほとんど理想に近い。

その理由は・・・

真冬でも、冷やっとしない。
下着のタンクトップの上に着る。

真夏でも、涼しい。
一枚で着る時もあれば、羽織りとして着る時もある。

では、理想の100点満点かといえば、違う。

まず、少しばかりサイズが小さい。短いが正確かも・・・
少しシェイプしたデザインは、体に自然に添う。
だから、冬、暖かいと思うのだが・・・

身の丈は、絶対に足りない。
身長166センチのわたしには短め。

それから、第2ボタンの位置が、わたしには微妙。

一枚でさらっと着て、第2ボタンを開けると、
開きすぎの気がする。

シャツ一枚、すっごくぴったりくるのを探すのは難しい。

白シャツ、綿や麻、いろいろ探すけれども、
理想のシャツには、まだ、出会えていない。




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ