*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

シンプルが似合わない

昔から、シンプルな服が好きだった。

ある意味・・・
何も考えない、ずぼらな服が好きだったん、だね。。。

若いころは、よかったなぁ〜〜〜と、ひとり、昔に浸る。。。
☆ここからが、そもそもの出発点の、間違い!

しかしながら、おばさんは、昔を思い出すのが、好きなのである。

シンプルな服が、よく似合っていたもんなぁ。。。
☆いや、今考えると、そう、ひとり思い込んでいたのかも

いやいや、白シャツにネイビーのテーパードパンツ、
黒のローファーで、似合っていたよな〜〜〜

でも、よお〜くよお〜く思い出すと・・・

あの頃は、体重が50キロちょいぐらいだったよね・・・
体脂肪なんてのは、まだ、一般的じゃなかったから、?だけど、
たぶん、かなり低かったはず。

お腹なんて、ぺったんこだったから、
白シャツをネイビーパンツの中に、「イン」して、
「イン」だよ、「イン」だよ〜っ!

それでもって、細いベルトをしていたよね。
ベルトサイズ、今でも覚えている。

ropeの63センチ、だった・・・ ひゃ〜っ、細〜っ!

今は、わっはっは。。。 
言えないけど、プラス10センチじゃ足りない

プラス10センチ〜20センチの間 

体重は増え、体形は丸ぁ〜るくなり、
身体の方は、リッチでゴージャスになった・・・

でもね、シンプルを着るとね・・・

身体つきがリッチ&ゴージャスの割には、
貧弱というか、地味というか、所帯じみるというか、
生活に疲れ切ったおばさんに見えるんだよね・・・

なぜなんだっ???

あれだけ似合っていた、わたしの鉄板色、黒!
黒を着ると、とにかく、かっこよかった。
そりゃ、ウエスト63センチだもんね。。。

そのウエスト63センチの上に、年齢を重ね、
3枚ほどダウンを着こんだ、木目込み人形みたいな身体になったら、
そりゃ、黒が、くまモンに見える、だもん!

マリンボーダーが、あれほど、新鮮で若々しく見えていたのに、
今着たら、なんだか、ダサいし、太って見えるだけ・・・
いや、現実、太っているでしょ。。。

デニムもね、しつこいぐらい言うけどね、
ウエスト63センチの時には、かっこよく似合っていたんだよね。
ジージャンもね、色落ちしたの似合っていたよね。。。

と、こんな、昔のイメージ、やっぱりどこかで引きずっている・・・?

今は、まったく、「別モノ」だよ、わたし!

タイムマシンで、昔のわたしに会いに行ったら、
たぶん、昔のわたしは、今のわたしが、わからないと思う・・・

はぁ〜っ・・・・・・・・

似合うものが違うって、自覚しないといけないと思いつつ、
やっぱり、変なところで引きずっている、じぶんが怖い。

あ〜こわい。

十分以上にリッチ&ゴージャスな身体なのに、
なぜ、おばさんは、シンプルが似合わないのか?

答えって、あるの!?

・・・

この話しを、痩せている人にしたら・・・

歳を重ね、痩せているのは、もっと貧弱に見える・・・と。
シンプルなんて、もう、絶対以上に無理と言う。

だからと言って、盛ると、イタイ・・・らしい・・・

それぞれに、歳を重ねると、問題点はあるみたいだ。

まー、あーじゃー、こーじゃー、考えることは、
ボケ防止にも、いいかも、しれん・・・

と、強がって見せる。。。












まねっこ

IMG_4041


スタイリスト大草直子さんの、プライベート服が載った本。

2年前、広島での骨格診断の時、診断していただいた方が、
大草直子さんは、ナチュラルだから、
着こなしを参考にされたらいいですよ、とアドバイスを頂いた。

本を買ったはいいけど、何を参考にしたらいいのか、
実は、よくわからないまま、そのままになっていた本。

シャツの着こなしを、まずは見てみた。
う〜ん、しゃらっと〜かっこよく着ている・・・

ではでは、どこがかっこいいんだろう・・・

考える。。。

う〜〜〜、なんだろう・・・

わかったっ! 

第2、第3ボタンまで、開けたまま着ている。
深〜いVゾーンを、作っている。

それから、それから、ボトムは細目だね・・・
インしたり、アウトしたりして着ているけど、
わたしには、細目ボトムにインは、ないなぁ。。。

スカートだと、長めだね。
うー、これも、バランス難しそうだね。。。

おっ、シャツの袖は、全部長袖。
それでもって、全部、袖まくりだ。
で、手首には、バングルか時計、はたまた、ブレスレットの重ね付け。

バッグは、だいたい、大きなバッグ。

それから、それから、もっと見つけた。
サングラスか、インパクトのある眼鏡をかけている。

ネックレス、イヤリング(ピアス)は、控えめな感じ、
または、なし、だね。

靴は、ヒール・ローファー、サンダル、スニーカー、ブーツ、
いやいや、こちらは、なんでもありだ。

BlogPaint


さっそく、まねっこ^^

ボトムが細目は、さすがに、なんだか変だった・・・
のでので、麻のワイドパンツにする。

うううううううぅうううううぅうぅうぅぅぅぅぅ・・・違うっ!

何が違うのか?
ポージング!? スタイル!? こなれ感!?

いやっ、もしかして、歳!?!?!?

大草さんは、たぶん、わたしよりも15歳ほどお若い。

若さかぁ・・・・・・・・ シャツは、若さなのかぁ・・・・

うううううううぅうううううぅうぅうぅぅぅぅぅ・・・そうなのかぁ!?

はあ、シャツ「しか」持ってないのに、
シャツが上手に着れないとなると、
いよいよもって、着る服がない・・・

☆後から、気が付いたこと。
 大草さん、ストライプのシャツは着ていない・・・
 ストライプは、確か、ストレートの人に似合うはず・・・
 ナチュラルな、わたしには、似合わないのか!?
 
☆本を見直す。
 大草さん、ストライプの服、シャツ以外でも着てません・・・
 横ボーダーは、少しだけ着ていますが、縦ストライプはない。
 
そういえば・・・

 わたし、縦ストライプ、あまり、似合わないかも・・・
 って、持っているんだよね、縦ストライプ・・・
 すっきり見えるかな〜って思って・・・







着ていく服がない

着ていく服がない・・・・・

この場合、たいていは、
「クローゼットに服は山ほどあるけど」ってのが、前に付く。

わたしの場合、着ていく服がない・・・・・
「クローゼットに服があまりないから」ってのが、前に付く。

・・・

もう、なん年前になるだろうか・・・たぶん20年以上前・・・
しばらくは、Tシャツを買わないって決めて・・・
本当に、着るTシャツが、ほとんどなくなってしまって・・・

昨年、やっとこさ、
ハウエルのメンズのTシャツをお家用に、バーゲンで2枚買った。

余談だけど、普通のTシャツだけど、ハウエルだから!?
プチプラのTシャツとは何かが違っていて(布の感じ、襟の開き具合など)
わたしの年齢でも違和感がない、と、勝手に思っている。
でも、この2枚、基本、お家用のTシャツ。

Tシャツだけでなく、他の服も、最低限しか買わないから、
数が増えない。

それに・・・ 正直に告白すると・・・

50歳を過ぎた頃から、買って、失敗した服、
これが、どんどん増えてきて

これらは、潔ぎよく(泣く泣くが正しい)処分・・・ 
もったいない気持ちは大だけど、処分。

だって、50歳超えのわたしには、かわいそうなくらい似合わない・・・

少しだけ買って、その中の似合わないものを処分して、
で、まーまー似合うものだけを、ヘビロテして・・・
その繰り返し。

50歳の頃から、更年期障害の影響もあったのか!?
すごく太って・・・ その後、元に戻って、でも、体型は違ってきて・・・

そんなこんなで、何を買っていいのかわからなくなってきて、
それで、いろいろ試した結果、ほとんどは、ボツで・・・涙

だから、だんだんと服が減ってきて・・・

あ〜、でも、買わない。
自分に何が似合うかを、しっかりと見極めるまで、買わない。

・・・

クローゼットの中、長袖のシャツが多い。
シャツが好きなの。長袖のシャツが好き。
それも、麻のシャツが好き。もちろん、コットン素材も好き。

これ、一年中着ている。

冬は、セーターやカーディガンの下に。
春や秋は、ベストや薄手の引っ掛けものを着て。

夏は、一枚で着る。

でも、この一枚で着るっていうのが、なんだか似合わなくなってきた。
よく考えたら、
骨格診断で、シャツっていうのは、ストレートタイプの人に合うんだよね。

わたしの服の好みは、基本、ストレートタイプの服かも・・・
だから、ナチュラルのわたしが着ると、寂しい〜感じが出るんだよね。

若い時は、それでも、若さで着ていたけど、
若さが遠く向こうに消え去った今、寂しさだけが漂う・・・

あ〜、どうする・・・ 困った、困った・・・







運命・・・

IMG_4007


「運命の11着」何とも魅惑的な本の題名。

骨格診断に基づき、タイプ別に、運命の11着がある。
何が11着かというのは、著作権の問題もあり、
ここでは、ちょっと書かないほうがいいと思う、が・・・

言えるのは、この11着があったら、
ほとんど使えるだろうな〜って、アイテムばかり。

例えば、骨格診断でのナチュラルだったら、ボトムは、
こんなパンツ、こんなスカートが似合いますよ、っての提案。

わたしみたいな、パンツ派の人だったら、
その季節、こんなパンツを2〜3本あればいいだろうし・・・
または、パンツ2本、スカート1枚でもいいかもしれない。

運命の11着を使っての着こなし例があるんだけど・・・
どれも、好きな組み合わせ。

ただ、この組み合わせを、かっこよくしているポイントは、
やはり、小物類。

バッグ、靴、ベルト、アクセサリーなどなど・・・

小物って、重要なんだなぁ〜って思う。

数日前に書いたブログに、「細部」ってあったけど、
この「細部」って、こういう小物類なんだね。

さて、次の週末は、わたしのクローゼットの中に、
果たして、運命の11着があるかどうか、
調べてみたい。










ジーンズの問題

FullSizeRender


「カジュアルにひとさじの女らしさを」

確かに!

この前、お友達と話したんだけど・・・

Tシャツ・ジーンズにパーカー、そして、スニーカー、
若い頃はこんな組み合わせで着てたよね〜

でも、今やると、変!?

わかる、わかる、わかる!

「今日は、町内運動会!?」
「今日は、遠足!? それとも、芋掘り!?』

って、なんだか、変にがんばった感じになるんだよね・・・

だからって、
スニーカーをパンプスにするなんてような、コーディネートは、
わたしは、ちょっと無理。。。

ジーンズ、もう少し、大人的な女らしさを加えないと・・・

結構ハードルが高い組み合わせかも・・・

・・・

そもそも、40代後半から、ジーンズは、ほとんど履かない。

若い頃は、ジーンズ、バッチリ似合っていたと思うんだけど。

「番長皿屋敷」じゃないけど・・・ 一枚、二枚、また、一枚って・・・

歳とともに、う〜っすらと、そう、う〜っすらと、徐々に、徐々に、
廊下の隅に、う〜っすらホコリが溜まってくるように・・・

薄〜い脂肪が、一枚ずつ、身体の表面に、
布を一枚ずつまとうがごとく、溜まってきて・・・苦笑

その結果、身体が、なんだか、ま〜ぁるくなってきて、
そう、シャープさがなくなってきて、
ジーンズが、似合わなくなって、しまった。。。

丈短めの、バルーン型のお家で着るような、
ジーンズというよりも、ジーンズ地のパンツ、
あれは、似合うの。お家着であって、ジーンズじゃないから!?

でも、ストレートのジーンズとかは、
身体にシャープさがないと、ちょっと厳しー

そういえば・・・

歳をとった方で、ジーンズをかっこよく着こなしている人って、
スタイルがいい人だよね。
それに、姿勢がいい!

つくづく思うんだけど・・・

洋服って、やっぱり土台だよね。。。
マネキンが着ると、かっこいいもんね。
雑誌のモデルさんも、かっこいい〜〜〜

で、読者モデル(普通のおばちゃん体型)だと、
う〜ん、親近感はあるけど、
バッチリって感じは、なくなるよね。。。

スタイルは、よくなる余地はないかもしれないけど・・・
姿勢だけは、頑張ればどうにかなる。

そう、せめて、姿勢だけでも、よくしょう〜。

・・・

先日、ピラティスで習った、基本姿勢。
立った時、肩の位置が、かなり後ろ。
肩甲骨を寄せるようにして、肩先が一直線。
肩が前に出てくると、背中の肉が、余計に目立つ。

なるほどね。。。

少しばかり、威張ったように立つのがポイント。

ただし、反り腰にならないように、
骨盤後傾で立つ。

⭐️骨盤後傾とは、お腹を引っ込めてお尻をお腹の方にぐっと押し込めること。





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ