*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

わんぱく少年コーデ・・・苦笑

IMG_5262


久しぶりの着画。

アウトレットで20%オフだった、横縞のTシャツ。
腕の一番ぶっといところは、完全には隠れないけれども・・・苦笑
それでも、まー、いいかっ、と、開き直っている。

パンツは、去年60%オフだったもの。
だぼだぼの、お尻のところがちょっと出てる、ペンギンパンツ。
今、一番お気に入りの形。

サンダルは、フィットネスクラブの入っているスーパーでの、
1000円均一ワゴンセールで見つけたもの。

後から、レシートを見て、ひとり笑った。
「ビル〇ン風サンダル」と、あった・・・って、完全なるパクリ。

☆パクリだが、
 わたし的には、本家本元よりも、履きやすいと思っている。

唯一、まともな値段を出して買ったのが、ベルト。
松江のダジャで勧められた。
週一以上で出番のあるベルト。

これに、ハウエルの白い麻、一重のジャケットを羽織る。
ジャケットと言っても、ジージャンのような形。

「女の子」度が、低いとは思うけど・・・
というか、かなり低い・・・
ほとんど、「わんぱく少年」だねぇ・・・

上に羽織るジャケットは、
足首ぐらいのロング丈、ネイビー麻のカシュクールの方が、
いいかもしれない。

これだと、少年は、着ない服だからね・・・

などなど、ミランダかあちゃんの本を思い出しながら、
あれこれ、考えながら、着画をひとり見る、わたしなのである。



無印の半そでTシャツ

IMG_5198


先日、無印のタンクトップについて書いた。

店舗には、同じシリーズの半そでもあった。
それが、気になって、気になって、気になって・・・

木曜日、仕事帰りに、無印に寄って、半そでのTシャツを見た。

袖が付いているのに、タンクトップと同じお値段なんだ!
こりゃ、即買いだね・・・

以前なら、これで、レジに行ったかもしれない・・・
が、
今のわたしは、まずは、試着。

試着して、よかった〜〜〜

試着すると、袖口が、ぱんぱん・・・
注:↑この写真のTシャツとは違います。

半そで、入らんことはないが・・
豪華な肉がたっぷりついた、わたしのリッチな腕には、
袖が小さすぎた・・・  いや、腕が豪華すぎた・・・大笑

やっぱり試着だね!!!

買わなくてよかった・・・ほっ!

せっかくなので、他のTシャツなどを見てみる。

すると、オーガニックコットンのTシャツがある。
少しお高いけれども、光沢が違う。
1000円お高い分の光沢なのかな!?

こちらは、LとXLを試着してみる。

ワイドパンツとかには、XLの方がゆとりがあっていいかも。

なお、こちらのオーガニックコットンのTシャツは、
LもXLも、袖周りがゆったりしていて、余裕あり。

↑一番上の写真が、オーガニックコットンのTシャツのXL。

シャレ友に、LINEで写真を送ると、
「腕がほっそり見えます〜〜〜」との感想。

うれしい〜〜〜

腕がほっそりには、ならない! けどけどけど・・・
腕がほっそり見える〜〜〜ってのは、うれしい。

1000円高かったけど、こちらにしてよかった!

なお、タンクトップですが、予備として、白をもう一枚買った。
これで、今年の夏の白のTシャツは、揃った。










はみ肉隠す・無印タンクトップ

IMG_5166


恥を忍んで、ぶっとい腕、出しました。。。

右側にモリっと出てるの、筋肉なのか、はたまた、贅肉なのか。
自分でも、よくわからない。

が、ぷにょぷにょしてリッチだから、贅沢な肉なんでしょう(苦笑)

さて、先日アップした、無印のタンクトップの着画です。

なぜ、贅沢な肉たっぷりの腕、丸出しの着画を出したかというと、
このタンクトップのいいところを、書きたかったから。

下の写真の肩下のブルーのラインを見てください。

InkedIMG_5166_LI


たいていのタンクトップ、ノースリーブは、
このラインのところまでしか、布がないんです。
「はみ肉」を隠してくれる、頼りになる布が、ないんです!

だいたいは、このブルーラインよりもっと内側にラインがあるから、
「はみ肉」が、まるまる見え見え^^; になるんです。。。

そりゃ、若い子でしたら、または、すんごく鍛えている人だったら、
このあたりに、お邪魔虫の「はみ肉」なんてもんは、
存在しないと、思うんですが・・・

中年以降になると・・・
少なくとも、わたしには、このあたりに「はみ肉」があるんです。

ポニョッと、ね。。。

「はみ肉」を、ブラの中に寄せて上げて押し込む、なんても言いますが・・・
それでも、寄せきれない、上げきれない、押し込めれない・・・

たとえ押し込んだとしても、いつの間にか、勝手にぷにょぷにょ出てくる、
そんなそんな、わたしの困ったちゃん、ポニョ・・・

先日書いた、ノースリーブスのワンピース・・・

こちらも、この片付けのラインが、前にくっていたので、見えたんです。
見えたんです、わたしのポニョが・・・

しかし、この無印のタンクトップは、このラインを隠す布がある。
ほんの3cm程度、肩が外に出ているから、見えないんですよ。

すごいっ! すごいっ! すごいっ!

もしもしもし・・・
わたしの様に、ポニョがある方、
この無印のタンクトップは、おすすめです。

ポニョ対策だけではありません。
まだまだ、いいところがあるんです。
以下の写真の、オレンジ線を見てください。

InkedIMG_5166_LI


ここのところ、7cmぐらいのスリットが入っているんです。
ですので、控えめなポイントにもなりますし、
お腹周りに、余裕もできるんです。

って、このタンクトップ、お腹周りに適度な「ゆるみ」があって、
お腹周り、ゆさゆさ〜〜〜する程度のゆとりがあります。

わたしは、ワイドパンツで履いていますが、
スカートとかでも、いい感じに合わせられると思います。

無印のタンクトップ、ラブラブです。

って、リンクしたかったのですが・・・
無印オンラインショップには、掲載がないんです。
ちなみに、似ているのに、モダール混のがありますが、
こちらとは違います。

ですので、本当にお勧めなのに、リンクできません・・・

で、ポニョとお腹周りに、いろいろ問題を抱えてる方、
これ、一度見てください。

で、よろしければ、お買い上げください。

☆無印の回し者ではありません・・・笑
 では、なぜ、ここまで、もち上げるかと言うと・・・

人気があれば、来年も作ってくれると思うんです。
これ、わたし、毎年欲しいです。
定番にして欲しいです。

お願い、無印さん、これ、毎年作ってください。














タンクトップとはみ肉

IMG_5149


襟ぐり袖ぐり、開きすぎず、狭すぎず、
お値段もそれなりのタンクトップ、
無印で見つけた。

試着必須、白とカーキを着た。
2着にするつもりだったけれども・・・
ネイビーも便利そうだと思って、こちらは試着なしで買う。

無印では、この形のタンクトップを見るのは初めての気がする。
お店の人に聞くと、この形は、今年初めてだという。

こんななんでもない、フツーのタンクトップ、
みんな欲しくはないのかなぁ・・・

これ、最初は、事務所に行くときなどに着ていく予定。
もちろん、これ一枚で着ることはないが、
上に、ちょっとしたものを羽織るには、ちょうどいい感じ。

くたくたになったら、部屋着にする予定。
って、
そうするとなると、今年の部屋着がない・・・

あ〜、どこかケチなんだよなぁ・・・
たいした値段のタンクトップじゃないから、
いきなりの部屋着でも、いいと思うんだけどなぁ・・・苦笑

無印では、ちょっと気になっていたワンピースも、
ついでに試着した。

ノースリーブ、Vネックのテント型のワンピース。

う〜ん、ノースリーブの、脇から袖付け当たりのところ、
このあたりの「はみ肉」が、なんとも、悲しい・・・

気にせずに着れば、気にならないんだろうけど・・・
見れば見るほど、「はみ肉」が、気になる・・・

もちろん、上に何かを羽織れば、着られる。
が、
お外では、絶対に脱げないよ・・・涙

ハワイとかのリゾートだったら、脱げるけど・・・
でも、日本だったら、湘南海岸だったら、イケる!?
なんて、ハワイも湘南海岸も、予定なし!

何回も冷静に考えてみて、お家以外では、
ちょっと、いや、絶対に無理。

やだなぁ・・・

ノースリーブスの服、好きなんだけどなぁ・・・
無理なもんは、無理かなぁ・・・

で、諦めた・・・残念!





5分袖にリメーク

IMG_5080


破れたシャツ、補修しました〜〜〜♪

⭐️事務所だから、Xeroxが写ってる〜〜〜笑

破れたシャツについては、こちらから

このシャツは、30年もの。
補修して、後どれだけ着られるのか、???

でも、大事に、大事に着る予定。

・・・

ずぅ〜っと昔、このシャツ、ハワイに持って行った。

ハワイでは、上着がわりにひっかけるのに。
涼しくて、軽くて、洗濯しても2時間で乾くし、いいことずくし。

その時、滞在したのは、う〜んとお安いコンドミニアム。
キッチン付きのアパートホテルみたいなところ。
1泊家族4人で、9,000円だった。

4人で外食すると、結構お高くなるから、
スーパーで食材を買い、キッチンで自炊しながら滞在した。

それでも、たまには、外食に行きたいし、
ちょっと素敵なホテルも覗いてみたいし・・・

晩ごはんを食べたあと、一流ホテルに行く。
一流ホテルで晩ごはんを食べる、予算、は、ないけど・・・苦笑

一流ホテルのプールサイドで、ドリンクを頼むくらいはできる。
あの頃、ドルのレートの関係かしら?
オレンジジュース1杯で400円ぐらいの、おぼろげな記憶がある。

一流ホテルのプールサイドでは、生演奏があったりしていい雰囲気。
その時に、このシャツを着て行った。

すると、ホテルの人に、シャツを褒められた。

このシャツのおかげなのか、プールサイドのいい席に案内された。
その時は、シャツさまさま、と思った。

そんなこんなで、このシャツは、30年間、
わたしと共に、あちこちを旅した。

袖は短くなったけど・・・

また、チャンスがあれば、あちこち一緒に旅をしたい。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ