*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

ボーダーTシャツの気分

IMG_5437


先日、買ったTシャツ。
ボーダーのTシャツ。

ボーダーは、似合わない、太って見える、と思っていた。
が、
以前にも書いたが、実際は、わたしが太っていた・・・のだ。

もともと、ボーダーは好き。
でも、ひとつ間違えると、やっぱり、太って見える!

それから、Tシャツの形も、
きちっとしすぎる形のTシャツだと、
お肉をひろうから、やっぱり、太って見える!

たら〜っとしたニットのTシャツだと、
お肉がくっきり見えて、やっぱり、太って見える!

ボーダーって、形や素材もだけど、
ボーダーの巾、ボーダーの色の組み合わせなどなど、
けっこう選ぶのが難しいのね。。。

でも、最近のTシャツって、少しゆとりがある形が多く、
肉をひろいにくいから、手を出しやすい、と、勝手に思っている。

そんなこんなで、最近、ボーダー率、高い。

こんなのも買った。

IMG_5428


全体は、こんな感じ。

すっきりスマートになったわけではないから、
やはり、ある程度は太めに見える、と思うけど・・・
ボーダーが好きだから、この程度は、許容範囲、かな!?

・・・

バーゲンは、みんなが行く初日とか、最初の週は行かない。

が、どうしても、チェックしておきたい、Tシャツがあったので、
日曜日の夕方、出かけた。

マー〇ット・ハ〇エルのTシャツ。
数年前、半額で買った2枚。
普段着でガンガン着ているけど、どうにもならない。

ゆるっとした形で、ニットもしなやかなのに、
肉をひろわず、洗濯しても、首元が伸びす、
これ以上のTシャツはないと思っている。

が、普段は、お高いのよね・・・

で、数年前、たまたま、半額で2枚買った。
それが、すごくよかったから、
今年もないかな〜〜〜?と思って、お店に行った。

ハ〇エルも、バーゲンだったけど、30%オフ。
それに、元値がわたしが買った時のような、お手頃値段じゃないから、
30%オフで、1枚が8000円ぐらいしちゃう・・・

これだと、普段にガンガンは着れない・・・

アウトレットで買ったボーダー、
↑このボーダー、もう一枚買ったボーダー、
3枚合わせても、8000円からおつりがくる・・・

これが、わたしの普段着の値段だよな。。。

ということで、この夏は、3枚のボーダーをガンガン着る予定。










甘さ控えめのレースもどき

IMG_5334


今年の新モノ!? 今、一番のお気に入り。

ちょっと立ち上がった襟付きの、七分袖の麻のトップス。

ウエストより5cmほど下あたりのラインで、上は白、下は薄グレー。
織り方で、色の切り替えがしてある。

この微妙な位置での、色の切り替え、全体をす〜っと見せてくれる、
と、思っている。

IMG_5359


少しばかり、織りに透かし模様が入っている。
これも、お気に入りのポイント。

花柄とか、プリントとか、基本あまりに似合わない。
レースとかも、基本ダメ。
でも、おとなしめのレースは好き。

「だって、女の子だもん〜♪」って、
アタックナンバーワンのこずえちゃんじゃないけど・・・苦笑

レースには、遠い目線での憧れがある。

しかし、レースレースは、無理。
少し控えめの、レースの気持ちが感じられるモノ、
そんなものが、時々欲しくなる。

今年、春、見つけたのがこれ。
見たときは、どうかと思ったけれども、
試着すると、ま〜いいんじゃないっ!?と、勝手に判断。

手持ちのワイドパンツとも相性がいいと、思う。

もう少し女子度が高ければ、ギャザースカートとかもいいと思う。
が、女子度も低ければ、そもそも、ギャザースカート、持ってない。。。笑

・・・

最近、ちょっと思うんだけど・・・

着ること、本人が「いいんじゃないっ!」って思えば、
それで、いいんじゃないっ。。。

いや、これには、根拠もないし、何もないけど・・・

骨格診断とか、パーソナルカラーだとか、
はたまた、断捨離だの、手持ち服は何枚だの、なんじゃらかんじゃら・・・
世間、うるさすぎる!?

しかしながら、

正直なところ、私自身の感想としては、
その、うるさすぎるものを「受けてよかった!」と思っている。

自分のこれからの、なりたい方向が見えてきたし、
そのためには、どのような服を着ればいいか、頭の整理ができたし、
そして、何よりも一番は、間違った買い物をしなくなりそう。

たぶん、

間違った買い物、しなく、な・り・そ・う。。。

かすかな予感だけど・・・ 自信なしだけど・・・

って、支離滅裂なことを書いていると、思う。
うー、なんて言えばいいんだろう。

自分の人生だもの。
レースが好きなら、レースを着ればいい。

甘めのレースに気おくれするなら、
ちょびっとばかし控えめのレースにすればいい。
それで、自己満足するなら、それでいい。

そこらに、他の人が、がたがた言うことがあるっ!?

って、最近、居直り多すぎる気もする、わたし。。。




黒ワンピ 石川さんのまねっこ

InkedIMG_5302_LI


一年中を通して、わたしの唯一のワンピース。
麻の黒、半そで。

☆喪服でのワンピースは、夏冬それぞれ1枚ずつ。
 それ以外での唯一

20年以上前に買った。
たぶん、10〜20回程度しか着てないと思う。
ガンガン着ればよさそうなんだけど、何か躊躇する「もの」があった。

今回、ごっついベルトをして着てみた。
これは、石川博子さんのまねっこ。

彼女の本に、
「ちょっと甘めのワンピース、ベルトをルーズにして、甘めを抑えて着る」
と、あった。

躊躇する「もの」って、わたしに合わない「甘め」なのかしら?

黒のワンピに、男っぽい黒のワイルドなベルト。 
黒づくめだから、バッグと時計を白にしてみる。

日傘は、グレーの濃淡。

なんか、違うぅ〜〜〜

そういえば、東京のsさん曰く、
「どこかに1点、柄物」

日傘が、少し柄だけど・・・

ここに、レモンイエローの抽象花柄の麻のスカーフ、
首に巻かないにしても、バッグの口から出した方がよかったかも。

靴は、適当につっかけた、カンペールのサンダルにしたけど、
白スニーカーの方がよかったかも。

と、自撮り写真を見て、いろいろ考えてみる。

だが、答えは、わからない・・・苦笑

・・・

「何を着るか」 ではなく・・・

「どう着るか」 それが重要・・・

「大人になったら着たい服」に、そう書いてあった。

確かに、そうかもしれない。

が、が、が・・・

その「どう」が、わかんないんだよなぁ・・・

でもでも、
正解をバッチリ着なくても、いいんじゃないかな〜とも思う。

少しぐらい間違いでも、おかしくても、かっこよくなくても、
それはそれで、「いいのだ!」とも、思うんだよな〜

人生、着ることだけでも、ないしな〜〜〜

☆って、答えがわかんないから、変な言い訳をしている、わたし。。。







わんぱく少年コーデ・・・苦笑

IMG_5262


久しぶりの着画。

アウトレットで20%オフだった、横縞のTシャツ。
腕の一番ぶっといところは、完全には隠れないけれども・・・苦笑
それでも、まー、いいかっ、と、開き直っている。

パンツは、去年60%オフだったもの。
だぼだぼの、お尻のところがちょっと出てる、ペンギンパンツ。
今、一番お気に入りの形。

サンダルは、フィットネスクラブの入っているスーパーでの、
1000円均一ワゴンセールで見つけたもの。

後から、レシートを見て、ひとり笑った。
「ビル〇ン風サンダル」と、あった・・・って、完全なるパクリ。

☆パクリだが、
 わたし的には、本家本元よりも、履きやすいと思っている。

唯一、まともな値段を出して買ったのが、ベルト。
松江のダジャで勧められた。
週一以上で出番のあるベルト。

これに、ハウエルの白い麻、一重のジャケットを羽織る。
ジャケットと言っても、ジージャンのような形。

「女の子」度が、低いとは思うけど・・・
というか、かなり低い・・・
ほとんど、「わんぱく少年」だねぇ・・・

上に羽織るジャケットは、
足首ぐらいのロング丈、ネイビー麻のカシュクールの方が、
いいかもしれない。

これだと、少年は、着ない服だからね・・・

などなど、ミランダかあちゃんの本を思い出しながら、
あれこれ、考えながら、着画をひとり見る、わたしなのである。



無印の半そでTシャツ

IMG_5198


先日、無印のタンクトップについて書いた。

店舗には、同じシリーズの半そでもあった。
それが、気になって、気になって、気になって・・・

木曜日、仕事帰りに、無印に寄って、半そでのTシャツを見た。

袖が付いているのに、タンクトップと同じお値段なんだ!
こりゃ、即買いだね・・・

以前なら、これで、レジに行ったかもしれない・・・
が、
今のわたしは、まずは、試着。

試着して、よかった〜〜〜

試着すると、袖口が、ぱんぱん・・・
注:↑この写真のTシャツとは違います。

半そで、入らんことはないが・・
豪華な肉がたっぷりついた、わたしのリッチな腕には、
袖が小さすぎた・・・  いや、腕が豪華すぎた・・・大笑

やっぱり試着だね!!!

買わなくてよかった・・・ほっ!

せっかくなので、他のTシャツなどを見てみる。

すると、オーガニックコットンのTシャツがある。
少しお高いけれども、光沢が違う。
1000円お高い分の光沢なのかな!?

こちらは、LとXLを試着してみる。

ワイドパンツとかには、XLの方がゆとりがあっていいかも。

なお、こちらのオーガニックコットンのTシャツは、
LもXLも、袖周りがゆったりしていて、余裕あり。

↑一番上の写真が、オーガニックコットンのTシャツのXL。

シャレ友に、LINEで写真を送ると、
「腕がほっそり見えます〜〜〜」との感想。

うれしい〜〜〜

腕がほっそりには、ならない! けどけどけど・・・
腕がほっそり見える〜〜〜ってのは、うれしい。

1000円高かったけど、こちらにしてよかった!

なお、タンクトップですが、予備として、白をもう一枚買った。
これで、今年の夏の白のTシャツは、揃った。










記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ