*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

着ること

ぺろんぺろんのバッグ

IMG_5180


↑ 風が吹いたら飛んじゃう、ナイロンのぺろんぺろんバッグ。
 今は、フィットネス用に使っている。

・・・

あちこち片づけ、バッグ類も。

今あるバッグ類をみて、あぜ〜ん!
ちゃんとしたバッグがひとつもないっ!

数年前に手を痛め、その後肩が痛くなり、
荷物を持つのが、大変苦痛になったときがあった。
とにかく、少しでも手の負担を軽くしたかった。

その時、思い切ってバッグ類を処分した。
革のバッグは、ほとんど処分。

残った革のバッグは、三つのみ。

義母からもらった、セリーヌの黒のクラッチバッグ。
やはり義母からもらった、イタリアブランドの黒いバッグ。
ゲンテンのA4ファイルの入るバッグ。

今のところ、革のバッグがなくても、ぜんぜん困らない。
事実、上の3つのバッグ、この2〜3年、
一度も出番がない・・・

普段使いは、布バッグ。
自分で作ったのや、買ったバッグ。

この夏、大型スーパーでバッグを二つ買った。
バーゲンでいずれも半額。

↑ オレンジ色のぺろんぺろんのナイロンのバッグ。
茶色のぺろんぺろんのナイロンバッグ、こちらはエコバッグとして使用中。

両方合わせて4,000円程度の値段。
風が吹くと飛ばされそうに軽いから、使いやすいわぁ〜〜〜

ただし、あまりにものぺろんぺろんだから、普段使いはいいとして、
ちょっとどこかに行くには、ためらうなぁ・・・

でも、軽いから、そのまま持っていくかもぉ・・・

・・・

ところで、この派手派手のオレンジ色のバッグ。
売り場には、ベージュにグリーンの縁取りのもあった。
以前だったら、絶対にベージュを買ったと思う。

今の気分は、断然オレンジ!
歳をとったもんだ・・・





黒のエンジニアブーツ

何年物のブーツかなぁ?
黒のロングブーツ、エンジニアブーツってのかな?
修理をしつつ、かれこれ15年は履いているかしら?

この冬履くつもりで、チェックする。
ファスナーの重なりの内側の部分、
ここが劣化して、ポロポロくずが出る。

こりゃあ取り替えかな?と思い、
青バスに乗って(昨日の話し)靴の修理屋さんへ持っていく。

修理代、最低見積もりで、9,000円と消費税と言う。
ということは、税込みで9,720円!

いやあ、どうする・・・

本体も靴底もしっかりしているから、とも思うが、
1万円は、ちょっとキツイなぁ・・・

これが靴底なら、思い切って修理したかもしれないが、
ファスナー部分だから、躊躇する。

なぜなら、自分で修理できるかも・・・と思うから。
で、修理は断ることにした。

☆修理屋さん、ていねいに対応いていただいて、
 ありがとうございました。

家に持ち帰って、もう一度見る。
ポロポロって言っても、ほんの少しのカス程度。
まずは、ガムテープで取れるだけ取る。
様子をみつつ、少し履いてみる。

それでも、それでも、どうしてもだめなら、
ファスナーをほどいて分解する。

1万円浮いたから、それを元手に、
ライダースブーツが欲しいなぁ〜〜〜と、密かに思っている。

還暦のライダースブーツ、うふっ、ちょっといいかも。

・・・

本当は、還暦のライダースジャケットが欲しい。
本革の黒は、ハードすぎる気もするから、
出来れば、本革のグレーがいいな。スウェードもいいな。

ワイドパンツに合わせたらいいだろうな〜〜〜
などなど、ひとり妄想の世界に浸っていたけど、
正直、着ていくところがないっ!

ざ〜んねん!

でも、ライダースブーツなら、普段履きできそうな気がする。
そんでもって、もし、ハードなライダースブーツを買ったら、
スカートなんかに合わせたい。

☆冬物を調べてみた。
 びっくりしたけど、スカート一枚もなかった。
 ウールのジャンスカが一枚あるだけ。
 
 って、スカートないのに、黒のロングブーツ、
 いつ履くんだろう・・・?
 
 あれ〜っ

金ボタンの紺ブレ

先日のこと、デパートに用事があっての帰り。

1階のイベントコーナーで、
トラッドメーカーの秋冬の新作服がずら〜と並んでいた。

ふと見ると、
わぁ〜〜〜懐かしい〜っ、金ボタンの紺ブレ。
それも、ダブルの紺ブレだよ〜〜〜

見た瞬間、恋に落ちた・・・笑

足は勝手に、紺ブレの方に

いいなぁ〜って思う。
絶対に似合うよな〜ぁっても思う。

ただし、トラッドでの有名メーカー。
お値段も半端じゃないはず・・・
値札を見る勇気もない・・・小心者(苦笑)

お店の人が、絶対にお似合いですよ、と言う。

お店の人は、
お似合いとは思えません、なんて、絶対言わないよねと思いつつ、
自分では、絶対に似合うぞーと、強気心。。。

試着だけでもいかがですか? と言われ、
では、では、試着だけでもと。

ジャケットだから、気軽に試着できる。
これが、靴を脱いでの試着室に入るだったら、
試着してないと思う・・・値段が気になるもん。あくまでも小心者。

試着したら、似合う・・・
けど、ドンピシャストライクってわけでもない気がした。

お店の人は、テーパードと合いますけど・・・と言う。
まあ、そりゃ、トラッドの王道だろうね・・・

でも、今年の気分は、テーパードパンツに紺ブレ、
いわゆるトラッドトラッドでは、着たくない気分。
というか、そんな感じ、着ていくところがない・・・

着るなら、ワイドパンツの上にさらっと紺ブレを着たい。
または、ジョッパーズっぽい遊びパンツの上に引っ掛けたい。

その時、ちょうどワイドパンツを履いていた。
試着してみてのバランスは、
ワイドパンツの上に紺ブレもいい感じ。

値段が頭をぐるぐるする。
思い切って聞いてみろっ!と、わたしの中のわたしがプッシュする。

思った値段の三分の一以下の値段・・・びっくり。

うわぁ〜、あのハイブランドなのに、思ったよりずっとお安い。
なんでも、今は、こんな感じの値段設定らしい。

一緒に合わせたら素敵ですよという、
ネイビー・グリーン・グレーの幾何学模様のワンピース、
こちらもお手軽値段。

思ったよりもうんとお安く、素敵なワンピースと紺ブレが買えるなんて、
それも、トラッド有名メーカーで・・・と、
もう、頭の中では、容量の少ないハードディスクががたがた計算する。

でも、でも、でも・・・何か違う気もする。

一呼吸おいて落ち着く。

1階のイベントがいつまでかを聞く。
家に帰ってから、もう一度冷静に考えてからにしようと思う。

↑ここらが、最近のわたしは、少し違う! 
偉くなった!?

いやいや、偉くはならないけど、慎重になったか?
いやいや、ドンピシャストライクじゃなかったのが気になるのか?

・・・

帰りに、何がいま一つなのか、考える。
鉄板で似合うはずの紺ブレ、何が、今一つ???

骨格診断やパーソナルカラーなどなど、
春にお勉強したことを思い出しつつ、検証してみる。

まず、色じゃないかと思った。
わたしは、オータムのパーソナルカラー。

紺ブレは、やや青みがかった紺だった。
わたしは、どちらかと言えば、黒に近いようなネイビーが似合う。
青みがかった紺は、サマー? ウインター?

次に思ったのが、素材。
ウールにほんの少しポリウレタンが入っている。
たぶん、収縮性を増し、着心地をよくするため?

そのためか、表面がつるっとした感じのギャバジン。
骨格診断では、わたしは、つるっとした素材が似合わない。
どちらかと言えば、フラノのような素材か、
ギャバジンにしてももう少し強めの素材がいいのかもしれない。

型的には、パーフェクトだけど、色と素材が違ってる。

それから、じっくり思い起こせば・・・
手軽な値段、これかも、とも思った・・・

有名メーカーなのに、お安いお値段。
20年前の三分の一のお値段です、と店員さんも言っていた。

が、お手軽値段には、その理由があると思う。

布が持つ質感が、金ボタンの質感が、
還暦を過ぎたわたしが着るには、ちゃらちゃらし過ぎている。

その後、何回も、何回も、紺ブレを思い起こし考えてみた。

結論、

あの紺ブレは、今のわたしじゃない。

買うなら、思い切って、今のわたしに合う紺ブレを買おう。
買うなら、最低5年は堂々と着られる紺ブレを買おう。

・・・

紺ブレでもいいかもしれないけど・・・
グレーのダブルジャケットでもいいかもしれない。
そちらの方が、還暦のわたしには似合うかも。

今年は、グレンチェックが大流行するみたい。
グレンチェックも大好き。

ただし、今年は、大量にグレンチェックが出回るはずだから、
3年後にこのグレンチェックを着ると、古い感じがするかも。

だから、グレンチェックを買うなら、1〜2年物でいい。

ザ〇という海外プチプラメーカーのHPには、
グレンチェックの大洪水〜〜〜

ジャケットだから、試着して買いたい。

が、HPで検索してみると、広島の店舗にはないって・・・
あるのは、東京近郊、または、大阪あたり。

気軽に試着してみたいんだけどねぇ・・・






白のレザースニーカー

IMG_4125


先日、オットのワイシャツを買いにデパートに行った時、
通りすがりに、白のレザースニーカー、見つけちゃいました。

白のレザースニーカーは、以前からずっと欲しかったもの。

で、白のレザースニーカーといえば、ス⚪︎ンスミスでしょ・・・
なのですが・・・

何度見ても、ス⚪︎ンスミスは、少しばかりごっついのです。
背の割に、足のサイズが小さなわたしには、
大きく見える靴はありがたいのですが・・・
それでも、バランスがどうなのか、ちょっと心配で・・・

ポパイのオリーブの靴を思い浮かべてみると・・・
彼女の靴、すっごく大きいの。(もちろん、漫画だからのバランス)
でも、足が細くて長いから、かわいい〜〜〜

ス⚪︎ンスミスも、オリーブみたいに足がでっかく見えるの。
それを、若い子が、すら〜っと長い足に履いているのは、
かわいい〜〜〜 以上に、かわいい〜〜〜 と思うんだけど。。。

おばさん体型の人が、ス⚪︎ンスミスを履くと、なんだか、かわいくない・・・
⭐️おばさんだから、かわいくなくてもいいんだけど・・・
  でも、悲しくなるのは、なるべく避けたい・・・

偶然にも見つけた買ったのは、プーマの白レザースニーカー。
ス⚪︎ンスミスよりも、幅が細いデザイン。

実は、足の甲が薄いから、幅広の靴だと、靴の中で足が泳ぐ。
だから、あまり幅広の靴は履けない。

今回買ったレザースニーカーは、やや細身だから、足に馴染む。

IMG_4124


愛用中のスプリングコートの黒スニーカーと比べると、
同じぐらいのバランスで履けそう。

で、この白のレザースニーカー、なんとバーゲンにかかっていて、
6,000円台で買えた。

実は、スプリングコートのレザースニーカーがあって、
そちらを買おうかと悩んでいたんだけど・・・

そちらのお値段は、18,000円+税だったかな・・・
その三分の一の値段で買えたから、ちょっとうれしい。

今年の秋には、ガンガン履く予定。





ひかえのぺったんこ・2

FullSizeRender


↑ 先日買った、ひかえのぺったんこ・その2

4月に買った、ひかえのぺったんこ黒靴
あれ、結局、母にあげた。

買ってから、家で眺めているとき、
母が普段に履くのにいいかな〜って思って。

母の足とわたしの足は、同じサイズで23センチ。
だから、わたしが履いてOKならば、母もだいたいOK!

そして、母の靴は、ほとんどわたしが買って送る。

なぜなら・・・

あの田舎のおばちゃんのような、いわゆる「餃子靴」が嫌いなの。
母に、あれは履いてほしくないと思う。
でも、じぶんで選ぶと、餃子靴になりそうだから、わたしが買う。

履きやすそうで、滑りにくそうで、
それでもって、おばちゃんっぽくなく、少しかわいい靴、
それが、母の靴のチョイスポイント。

母はいつも言われるらしい。
「かわいい靴履いているわね〜って。」

って、かわいい靴の割には、お歳の方は84歳だけどね・・・笑

ということで、わたしの「ひかえのぺったんこ」がなくなった。
ので、少しばかり探していた。

先日見つけたのが、この靴。
秋物の一番早い靴が出ていた。

FullSizeRender 2


深く切れ込みが入っているから、脱げやすいか、
と思ったけれども、そうでもなく、ちゃんと履ける。

こういう靴は、だいたい23,5僂鯀ぶんだけど、
これは、ぴったりサイズの23僂鯀んだ。

これだと普段にも履けそうだし、
いざとなったときの「ひかえのぺったんこ」にもなりそうだし。

・・・

実は、母に靴をあげてから、すぐにでも次のを買うつもりだった。

が・・・

履きやすそうな黒の「ひかえのぺったんこ」って、なかなか見つからない。
まず、装飾のない黒靴ってのは、ほとんどがパンプス。
または、餃子靴のような黒靴。

何にもない、フツーの黒靴が欲しい人っていないのかな?
みんな、パンプスを履くのかな?





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ