*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

ウクレレ

ウクレレ半年

2月7日、ウクレレ をスタートして、半年経った。

実力は、う〜ん、ま、それなり。

・・・

ウクレレを始めた頃、嫁のゆーちゃんが言った。

「三日坊主じゃなくて、それだけでも、すごいです!」と 笑

最近、もう一人の、嫁のちぃ〜ちゃんが、言った。

「やりたい、と思ったこと、
 それを、実際にやる!って行動力、えらい!」と 笑

・・・

二人の息子のお嫁さん達から、ほめられたっ!

って、こんなことで、喜んでいる、わたしもわたしだけど・・・
正直、褒められて、嬉しかった。

・・・

で、あんなこんなで、ウクレレ半年。

実力は、まだだなぁ〜〜〜〜〜

ですが・・・
ヘタクソなりに、日々練習して、日々頭を抱え、日々悩み、
それでも、少しずつながらも進んでる。

カッコよく、ボサノバが弾きたいな〜とか、
ゆらゆらと、ハワイアンを弾きたいな〜とか、
夢は、いろいろあるけど・・・

今のところ、
わたしの大事な大事な、お嫁さんたち二人から褒められて、
それだけでも、十分、と、満足している、

わたし! なのである。

・・・

あ、今日、ウクレレのレッスンで、
先生から、
半年でここまで来たの、すごいよ〜っ!

わたしは、単純ですから、
それだけで言っていただければ、
また、がんばる、がんばります!





車で練習するウクレレ

IMG_8482


先週、熊本に仕事で行ったとき、ウクレレ を持参。

夫が仕事の間、ウクレレを弾く。
1時間はたっぷり練習ができる。

車の外には、音が聞こえない、ハズ・・・だから、
たぶん・・・
ヘタクソなウクレレも、安心して練習する。

宿でも、練習する。
暇を見つけては、練習する。

ウクレレは、楽器が小さく軽いから、どこでも持って行ける。
ウクレレは、音が小さいから、どこでも遠慮なく練習できる。

オキレレ(事務所に置いておくウクレレ)を買ったから、
事務所でも、練習する。
時間を見つけては、練習する。

ただ、これだけ練習しているけど・・・

思ったようには、全然弾けない。
理想の音は、頭の中にあるんだけど・・・
現実は、全く違う音が出てくる。

悲しいぐらいのギャップがある。

たまに、すっごくいい音が出る。
わたしの理想の音だな〜と、ほれぼれ〜♪

あくまでも瞬間の音、だけど・・・笑
その時は、うれしい。

いつか、理想の音で弾けたらいいな〜と、
はるか遠くを見つめて、日々、練習する。

いつか、いつか、いつか・・・





オキレレ、買った

IMG_8411


買っちゃいました、オキレレ!
2台目のウクレレ です。

オキレレ、って、わたしが付けた名前だけど・・・
事務所に置いておく、置きウクレレで、オキレレ。

去年の8月にウクレレを買って、ボチボチ練習中。
平日は、なかなか練習時間が取れないので、
事務所にウクレレを抱えて行って、練習。

で、皮肉なもんで・・・

ウクレレを持って行った日は、ウクレレを弾く暇がなく、
ウクレレを持っていかなかった日は、なぜか、時間がある・・・

弾きたい時に、ウクレレがないってこと、しょっちゅう・・・
事務所に置いておく、ウクレレ が欲しい〜〜〜

そこで、ボーナスで、2台目のウクレレを買うことにしたってわけ。
その費用、13,800円なり。
今年は、冬のバーゲンに行っていないから、その予算で。

これからは、事務所で、いつでも、気軽にオキレレが弾ける。
昼休みに15分、3時に5分、弾く。
他にも、時間が取れれば、弾く。

ついでに、おすすめの楽譜も買った。
少し難しいけど、できる曲から少しずつ進むつもり。

語学と運動と、そして、楽器は、(他にもあるかも・・・)
とにかく、その練習時間と上達が、正比例する、と思っている。

だから、毎日練習。
少しずつ練習。











アロハオエを弾いている

IMG_7679


アロハオエ、日々、練習しているのは、この曲。
有名なハワイアンの曲。

この前、実家に行った時、ぽろんぽろんと弾いていたら、
実家の母が、ウクレレに合わせて口ずさんでいる。
86歳のばーちゃんも知っているような、ハワイアンの名曲なのである。

名曲なのだが、今は、迷走・・・なのである。

待ってろ、ハワイ!
いつか、いつか、この名曲を、ハワイの浜辺で弾いてやるからなっ!

・・・

ウクレレは、
ウクレレを弾きながら歌う、弾き語りと、
ウクレレだけの演奏の、ソロウクレレ、がある。

わたしは、歌なしの、ソロウクレレ。
歌には、自信がないので・・・

弾き語りだと、ウクレレ 漫談の牧伸二さんのように、
あ〜あぁん、やんなっちゃったぁ〜、あ〜あぁあぁ〜おどろいたぁ〜♪
メロディーを歌いながら、ウクレレで伴奏をする。

ソロウクレレだと、メロディーも伴奏も、ウクレレだけでする。
それを、たった4本の弦だけで弾く。

世の中には、すごい人がいっぱいいて、
ウクレレだけでも、すごい曲を弾く人がいる。

いつかは、いつかは、と、思いつつも、今は、アロハオエ。
それも、一番簡単なアレンジバージョン。

まずは、3ヶ月をクリアしたから、次は、6ヶ月を目指して。
1年後には、少しは弾けるように、なっていたい・・・






ウクレレの弾き方、違います

IMG_7677


ウクレレ、持ち運び用のバッグ、
62歳にしては、少し、いや、かなり派手め 笑

バックパックのように、背中に背負える。
これで、事務所に行く時、持って行ける。

昼休み、お弁当後、ぽろん、ぽろん、と弾く。

・・・

ウクレレは、独学でできるだろう、と思っていた。
ピアノやエレクトーンなどの楽器経験があったので、
譜面は読めるし、なんとかなるだろ〜と。

「独学で弾けるウクレレ」みたいな名前の本を買って、
一人で弾いていた。
楽譜が読めるから、どんどんと曲は弾けるようになる。

しかし、何か違う、そんな気がした。

でも、独学だから、確かめようもない・・・

先生を探した。
近所に先生がいること、発見! なんとラッキー!!!

3ヶ月で、こんなにたくさんの曲、弾けるぞ〜と、
自信満々、いや、そこまでない・・・が・・・苦笑
それなりのつもり、で、先生に習いに行った。

が・・・・・・・・・ が〜ぁん・・・・・・・

基礎の基礎から、違ってた。。。

右手
ウクレレの持ち方からして違う。
弦にあてる指の角度が違う。

左手
ウクレレを支えるポイントが違う。
そのポイントに常に手を添えておかなければならない。
弦を押さえる場所がずれてる。

右手2カ所、左手3カ所、全部で5カ所を指摘をされた。

って、ほとんど、間違いだらけ、じゃん。。。

こんだけ弾けるぞ〜って持って行った曲、
一番簡単なのも、5カ所の指摘を気にしながらだと、
一歩も進めない・・・

「修正してきます。1ヶ月時間をください。」

それしか、ないでしょ・・・前に進むには・・・

習いに行ってよかったと、心から思う。
最初に、いろいろ指摘してくださる先生で、よかった。

62歳のおばちゃんが弾くんだから、
適当に、好きなように、弾ければいいんじゃない〜っ!
なんて、軽いノリの先生じゃなくて、よかった。

3ヶ月間、
自分勝手にあれこれ弾けた(と思っていた)曲は、全て封印した。

今は、一番簡単な曲、数曲を、日々練習している。
簡単な曲だからこそ、譜面が単調だからこそ、
ある意味、難しい、と思っている。

ていねいに、ていねいに、少しずつ進めていくつもり。

あ〜、ハワイへの道は、遠い、のである・・・(遠い目線〜)

涙半分、ぽろぽろ、ぽろろん〜♪








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ