*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

ウクレレ

アロハオエを弾いている

IMG_7679


アロハオエ、日々、練習しているのは、この曲。
有名なハワイアンの曲。

この前、実家に行った時、ぽろんぽろんと弾いていたら、
実家の母が、ウクレレに合わせて口ずさんでいる。
86歳のばーちゃんも知っているような、ハワイアンの名曲なのである。

名曲なのだが、今は、迷走・・・なのである。

待ってろ、ハワイ!
いつか、いつか、この名曲を、ハワイの浜辺で弾いてやるからなっ!

・・・

ウクレレは、
ウクレレを弾きながら歌う、弾き語りと、
ウクレレだけの演奏の、ソロウクレレ、がある。

わたしは、歌なしの、ソロウクレレ。
歌には、自信がないので・・・

弾き語りだと、ウクレレ 漫談の牧伸二さんのように、
あ〜あぁん、やんなっちゃったぁ〜、あ〜あぁあぁ〜おどろいたぁ〜♪
メロディーを歌いながら、ウクレレで伴奏をする。

ソロウクレレだと、メロディーも伴奏も、ウクレレだけでする。
それを、たった4本の弦だけで弾く。

世の中には、すごい人がいっぱいいて、
ウクレレだけでも、すごい曲を弾く人がいる。

いつかは、いつかは、と、思いつつも、今は、アロハオエ。
それも、一番簡単なアレンジバージョン。

まずは、3ヶ月をクリアしたから、次は、6ヶ月を目指して。
1年後には、少しは弾けるように、なっていたい・・・






ウクレレの弾き方、違います

IMG_7677


ウクレレ、持ち運び用のバッグ、
62歳にしては、少し、いや、かなり派手め 笑

バックパックのように、背中に背負える。
これで、事務所に行く時、持って行ける。

昼休み、お弁当後、ぽろん、ぽろん、と弾く。

・・・

ウクレレは、独学でできるだろう、と思っていた。
ピアノやエレクトーンなどの楽器経験があったので、
譜面は読めるし、なんとかなるだろ〜と。

「独学で弾けるウクレレ」みたいな名前の本を買って、
一人で弾いていた。
楽譜が読めるから、どんどんと曲は弾けるようになる。

しかし、何か違う、そんな気がした。

でも、独学だから、確かめようもない・・・

先生を探した。
近所に先生がいること、発見! なんとラッキー!!!

3ヶ月で、こんなにたくさんの曲、弾けるぞ〜と、
自信満々、いや、そこまでない・・・が・・・苦笑
それなりのつもり、で、先生に習いに行った。

が・・・・・・・・・ が〜ぁん・・・・・・・

基礎の基礎から、違ってた。。。

右手
ウクレレの持ち方からして違う。
弦にあてる指の角度が違う。

左手
ウクレレを支えるポイントが違う。
そのポイントに常に手を添えておかなければならない。
弦を押さえる場所がずれてる。

右手2カ所、左手3カ所、全部で5カ所を指摘をされた。

って、ほとんど、間違いだらけ、じゃん。。。

こんだけ弾けるぞ〜って持って行った曲、
一番簡単なのも、5カ所の指摘を気にしながらだと、
一歩も進めない・・・

「修正してきます。1ヶ月時間をください。」

それしか、ないでしょ・・・前に進むには・・・

習いに行ってよかったと、心から思う。
最初に、いろいろ指摘してくださる先生で、よかった。

62歳のおばちゃんが弾くんだから、
適当に、好きなように、弾ければいいんじゃない〜っ!
なんて、軽いノリの先生じゃなくて、よかった。

3ヶ月間、
自分勝手にあれこれ弾けた(と思っていた)曲は、全て封印した。

今は、一番簡単な曲、数曲を、日々練習している。
簡単な曲だからこそ、譜面が単調だからこそ、
ある意味、難しい、と思っている。

ていねいに、ていねいに、少しずつ進めていくつもり。

あ〜、ハワイへの道は、遠い、のである・・・(遠い目線〜)

涙半分、ぽろぽろ、ぽろろん〜♪








62歳ウクレレ を始める

IMG_7658


2019年8月7日(水曜日)ウクレレを始めた。
人生初めての弦楽器。
毎日弾いて、3ヶ月ちょい経った。

高校生の時、音楽の授業でギターを弾いた。
基本コードFのコードが、どうしても弾けなくて、ギターは諦めた。

「諦めた」悔しい気持ちを、心のどこかに持ちつつ、
それから45年が経った・・・

62歳、やり残したことを一つずつ、
いや、
62歳、「今、やりたいこと」を一つずつ、やろう!

そんな想いと共に、
事務所で、仕事に煮詰まったときに、ぽろん〜とウクレレが弾けたら、
などなど・・・思った。

そもそも、なぜ、ウクレレかというと、
ウクレレなら、弦が4弦だし、小さいから弾けるかも・・・
それに、小さいから持ち運びも楽だし、だから、事務所に持っていける。

そして、
いつか、ハワイの青い空と海の下で、ウクレレを弾いてみたい〜

ごちゃ混ぜのいろんな想いを持っての、ウクレレスタート。

ウクレレは、オットが用事でハワイに行ったので、
ハワイで買ってきてくれるように頼んだもの。
だから、ウクレレ自体は、オットチョイス。

2018年12月31日生まれ(製造年月日)のウクレレ。
これが、わたしの相棒となる。

・・・

ウクレレ、やはり、基本コードのFは、難しかった。
ウクレレと格闘すること1ヶ月、なんとか、Fコードが弾けた。

今は、B7に苦労している。
が、3回に1回ぐらいの割で、音が出始めた。
E7は、とてもじゃないが、手の届かないところに、ある・・・

3ヶ月経ち、ボチボチいろいろな曲が弾けるようになった、が、
音に納得がいかない・・・

ので、もう一度、基本に戻り、ポロンポロン弾いている。








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ