*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

介護

介護のお正月

IMG_3960


年末年始、わたし一人で九州の実家に行く。

お正月も、朝からヘルパーさんが来てくださる。
ありがたい。感謝!

朝からは、母と二人で、お雑煮。

 鶏肉、干し椎茸、里芋、かつお菜、お餅
 シンプルなお雑煮。

 昼は、残り物を食べる。
 
夕方、最後のヘルパーさんが来られる。
感謝以外のものはない。

その後、父への食事。

IMG_3966


ヘルパーさんが帰られた後、
母が父に、晩ごはんを食べさせている間に、
お正月のテーブルの用意をする。

広島から持っていったお節料理と、
後は、弟が作った、かずのこなどをテーブルに。

父の食事が終わってから、お正月料理をいただく。

・・・

8月に父が家に帰ってきた時、
主治医さんからは、後2週間、長くて1ヶ月と言われていた。

それが、お正月を迎えるところまでと、なった。

その間、88歳の母、弟夫婦が、がんばっている。
わたしも、たまには帰るが、なかなかだ・・・

これから、どうなるのか、どうすればいいのか、
考えてもわからない、日々の連続。

それでも、施設から連れて帰ってよかったというのが、
家族全員の思い。

一人、施設に入れておくのは、忍びない・・・

一人、施設に置いての、我々だけのお正月・・・

それは、ない・・・ そんなことで、ここのお節は、食べられない。







遠距離介護・新幹線

IMG_3756


木曜日、午後6時半過ぎの新幹線に、飛び乗る。

あ〜、やれやれ、やれやれ・・・と、
駅コンビニで買ったビールの栓を、プシュと抜く。

木曜日、午前中仕事をして、午後から新幹線に乗る予定だった。
が、
コピー機の調子が悪い。

年末に向け、年賀状の住所、決算の資料などなど、
すべて、プリントアウトしなくてはならない。

コピー機の修理は、早めに終えておきたい。
修理をお願いするが、木曜日夕方しか時間がないと言う。

しょうがない、木曜日、修理を待つことにした。
5時過ぎに修理が終わって、急いで家に帰る。

オットが駅に送っていってくれたのはいいが、
駅付近、大渋滞。なので、駅近くで車を降り、走る。
冷たい雨も降っていて、泣きそうになる。

急いで切符を買う。
後15分ある。
父へのお土産を買い、駅コンビニで、ビールとお茶を買う。

ホームに行くと、後5分・・・間に合った。

・・・

今年最後になるであろう、九州の実家へ。
数えてみたら、20回。
 あ〜、新幹線代もいるはずだ。。。

この年末は、31日から実家への予定。
オットは行かないと言う。
ので、ばらばらのお正月となる。

がんばろ、がんばれ、ぼちぼちと〜

12月になった

IMG_3399


12月だ。12月は、赤〜い月だ。

赤〜い葉っぱに、赤〜いビール。

IMG_3450


先週末は、九州の実家へと、今回は車で行った。
途中のお店で、焼き飯と揚げそばのお昼ごはん。

IMG_3451


餃子5個も、頼んじゃう。

九州の地方のお店は、外食もお安い。
⇧ 1,600円程度。お財布に優しい。

・・・

92歳の寝たきりの父と、それを世話する88歳の母、
相変わらずの状況が続いている。

遠くにいると、手伝うにも手伝えるところは、限定的。
いろいろ思うところはあるが・・・

母は母で、母のやり方がある。
歳が歳だから、もう、それ以外の方法はないのだろう。

もう少し楽になる方法もあるとは思うが・・・
なかなか、それを受け入れることは、難しそうだ。

両親を見て思うのが、
いきなり歳はとらない、ということだ。

徐々に徐々にと歳をとっていく。

それに合わせ、
徐々に徐々に、生活を変えていく必要がありそうだ。

モノを厳選して、少なくし、軽くし、
自分の扱える範囲のモノにすること。

そして、できないところは、(できにくいところは)
アウトソーシング、つまり、外注の利用も取り入れる、など。

思うところは、あれやらこれやら・・・
歳をとるのも、頭を使いながら、だなぁ。。。




山中湖畔

IMG_2950


東富士五湖道路、須走料金所。
富士山って、近くに寄りすぎると、富士山っぽくない!?

灯台下暗し、とは、違うかもしれないけど・・・
近すぎて、見えにくいものも、あるかも、ね。

EF3490F0-8F36-4FCD-BF7C-E8C30610DC73


孫と一緒に、山中湖畔のサイクリングロード!?かな、
そこを歩く。いや、走る。

IMG_2974


どんどん走るから、付いて行くの大変・・・

天気のいい日曜日、富士山付近は、車とバイクだらけ。
首都圏の人の動きに、田舎者は、びっくりするばかり。
昼前には、横浜に向かって帰る。

・・・

この週末は、九州の実家に帰った。

父の退院から、3ヶ月余り。
家の状態も、だんだんと落ち着いてきている。

最初の頃は、何が何だかの状態で、母はオロオロしていたが・・・

最近は、少し余裕を持って、やっているようだ。

無印に買い物に行きたいというので、
短いながらも、1時間の買い物にも行った。

以前だったら、父一人置いて、買い物なんか行けない・・・
などなど、母は、言いはっていたが・・・

「家での介護、長〜いことなるかもしれないから・・・ね。。。」
と、母も、自分自身のことも、考え得られるようになってきた。

今月半ばには、同級会(88歳の)の集まりに、
博多の天神まで、出かける予定と言っていた。
(弟が、その日は、留守番をするらしい)

母には、どこかに出かける予定があれば、
わたしが留守番に行くこともできると、伝えた。

最初の頃、ばたばたしすぎて、見えないことも、
最近では、少し余裕を持って、見えてきたこともある。

なんでも、少し引いて見ることが、必要なのかもしれない。










新幹線の中でドラマ

0B08F430-0CD8-4E9A-8867-AC592F8C7C39


iPad mini イヤフォンを買った。

61FEA9D8-03A9-4E6B-A401-1301A74D2BAC
 

新幹線の中で、ダウンロードしたドラマを観る。

「コールドケース」アメリカのドラマ。
ぼーっと観ているのにちょうどよい。

...

毎週のように、土日帰るのは、オットがしんどいみたいだ。
なので、先週は、木曜日午前に仕事をして、午後から新幹線。
木金泊まって、土曜日の夕方に帰る。

しばらくは、このパターンかなぁ⁈







記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ